奥道後温泉(おくどうごおんせん)は、愛媛県松山市に湧出する温泉

奥道後温泉(おくどうごおんせん)は、愛媛県松山市に湧出する温泉

奥道後温泉(おくどうごおんせん)は、愛媛県松山市(旧国伊予国)に湧出する温泉

Ug090523 Hotel-Okudougo01.jpg

奥道後温泉

スポンサーリンク

泉質

  • アルカリ性単純硫黄温泉
  • 38.4℃
    • 四国では珍しい良質の硫黄泉として知られている。

効能

※注 : 効能はその効果を万人に保証するものではない

ソース画像を表示

温泉街

石手川上流の渓谷に来島どっくグループが開発した滞在型リゾート施設で、ホテル奥道後を中心とした温泉レジャーランドである。

又、湧出量が豊富なので浴槽は全て掛け流しで使用している。さらに松山市中心部の銭湯のほか、保養所、旅館も引湯している。

ソース画像を表示

四季の風情あふれる奥道後に、湯守が伝える「随一の名湯」あり。

奥道後 壱湯の守の露天⾵呂は3種類。⻄⽇本最⼤級の⼤露天⾵呂。
本館B1フロア”湯ノ瀬”の貸切露天⾵呂、最も⾃然を体感できる展望露天⾵呂。
⽬の前に広がる⽯⼿川のせせらぎは、まるで絵画のよう。
⽇々の⽣活から隔絶された開放感があなたに訪れます。

スポンサーリンク
< async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ソース画像を表示

四季折々にうつりゆく⾃然美を感じて、ゆったりとした時間を過ごす

小鳥のさえずり、樹木のにおい、たっぷりの陽光に揺れる木々、森林のマイナスイオン。
普段の日常では感じることの少ない、季節の移ろいを感じながらお過ごしいただける温泉です。

ソース画像を表示

アクセス

  • 伊予鉄バス[52系統]松山空港線湧ヶ淵行きおよび[73系統]河中線米野々行きで奥道後停留所下車すぐ、[52系統]湯の山ニュータウン行きで湯之元停留所下車約200m。
    • 奥道後行きの場合もバスは湯之元停留所(上記写真左手のバス停)より湯の山ニュータウンを循環後奥道後に向かうため時間がかかり、当停留所で下車した方が早く到着できる。
  • せとうちバス松山―今治大三島特急バスで奥道後停留所下車すぐ。
ソース画像を表示
座標北緯33度51分57.8秒 東経132度49分31.6秒座標
交通伊予鉄バス松山空港線・河中線、せとうちバス松山―今治・大三島特急バスで奥道後バス停
泉質単純硫黄温泉
泉温(摂氏38.4 °C
液性の分類アルカリ性

コメント