有福温泉(ありふくおんせん)は、島根県江津市にある温泉

有福温泉(ありふくおんせん)は、島根県江津市にある温泉

有福温泉(ありふくおんせん)は、島根県江津市(旧国石見国)にある温泉

Arifukuonsen01.jpg

島根県江津市の有福温泉の正面口

スポンサーリンク

泉質

ソース画像を表示

温泉街

有福温泉街入口のゲートさつき湯御前湯

3軒の旅館、ホテルが存在する。カフェもある。山峡の斜面に雛壇の如く旅館や民家が建ち並び、石段が入り組んでいるその景観から「山陰の伊香保」の異名を取る。

共同浴場は3軒存在する。御前湯、やよい湯、さつき湯である。1928年(昭和3年)に作られた、タイル張りの外観の御前湯が有名である。山間にあるが、山陰有数の浜田漁港があり、そこから新鮮な魚介類が運ばれる。

  • スポンサーリンク
    < async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ソース画像を表示
ソース画像を表示

歴史

開湯は1300年前とされる。法道という僧侶によって発見されたとされる。古くは湯治場として栄えた。現在の町並みも、その頃の雰囲気を残す、鄙びた風景である。浜田自動車道が開通してから広島の奥座敷として機能するようにもなっている。

しかし、国道9号から一本道でつながっているために過去に災害時に孤立し、陸の孤島となったことがある。現在でもあまり道路状況は変わっていない。

ソース画像を表示
ソース画像を表示

アクセス

コメント