祝子川温泉(ほうりがわおんせん)は、宮崎県延岡市北川町にある温泉

祝子川温泉(ほうりがわおんせん)は、宮崎県延岡市北川町にある温泉

祝子川温泉(ほうりがわおんせん)は、宮崎県延岡市北川町にある温泉

ソース画像を表示

「大崩山」の麓にある天然温泉。登山者の利用も多く、周辺は春にはアケボノツツジが見頃となり、夏には祝子川渓谷の清冽な水、秋には紅葉狩り、冬には完全氷結する「落ち水の滝」など四季折々に表情を変えます。

スポンサーリンク

概要

九州山地の急峻な山々に囲まれており、露天風呂から大崩山日本二百名山)を眺めることが出来る。アクセス道路である県道207号岩戸延岡線と下赤祝子川線は、狭隘路が多く通行規制がかかる場合もあるため注意が必要である。

当温泉より約4kmの地点に、大崩山の上祝子登山口がある。

ソース画像を表示

主要成分は、ナトリウムイオン、炭酸水素イオンの重曹泉で、肌の脂肪分を分解して汚れを落とし、肌をすべすべに整える効果が高いことから、「美人の湯」として親しまれています。リューマチ・神経痛に効能があると言われています。近くには大崩山の登山、祝子川渓谷の紅葉狩りなどレジャースポットが点在しており、この地域に精通する施設の支配人が、大崩山の登山道や渓谷の状況など、地域関連の詳しい情報を提供してくれます。

ソース画像を表示

温泉データ

  • スポンサーリンク
    < async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

内湯・露天風呂

ソース画像を表示

アクセス

前述の通り狭隘路を通らなければアクセスできないため、延岡市街と当地を結ぶ路線バスは「キング・オブ・秘境バス」として雑誌に取り上げられたことがある。これを機に本来平日のみの運行のところを日曜日にも運行したり[3]、全区間の運賃を1080円から500円に値下げしたりするなどの[4]活性化が図られるようになり、結果的に当地へのアクセスも幾分改善された。

所在地宮崎県延岡市北川町川内名10358-10
交通車:延岡市中心部より車で約50分
泉質炭酸水素イオン重曹泉
泉温(摂氏33.2 °C
pH7.67
液性の分類弱アルカリ性

コメント