西浦温泉(にしうらおんせん)は、愛知県蒲郡市にある温泉

西浦温泉(にしうらおんせん)は、愛知県蒲郡市(旧国三河国)にある温泉

西浦温泉(にしうらおんせん)は、愛知県蒲郡市(旧国三河国)にある温泉

ソース画像を表示
スポンサーリンク

泉質

温泉街

三河湾から突出した西浦半島一帯に湧出し、各旅館からの眺望に優れる。典型的な行楽温泉であることから、東海の熱海の異名を持つ。ただし、歓楽的要素は薄い。

西浦半島の中心部、特に眺望の優れた高台や海岸に中~大規模の観光ホテルが林立。温泉街へのアクセスは悪くなく、また宿泊価格のお手頃感から、団体旅行やレジャー等の観光拠点として重宝されている。

ソース画像を表示

七福神

2006年に西浦温泉開湯50周年を記念して、西浦温泉の温泉街の各所に七福神像が置かれた。

  • 恵比須橋
  • 大黒坂
  • 毘沙門坂
  • 弁天坂
  • 布袋坂
  • 寿老通り
  • 福禄通り
  • スポンサーリンク
    < async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

歴史

西浦半島一帯は古くは万葉の地として歌垣にも選ばれており、万葉の小径などが観光資源として一役買っているが、温泉の歴史は新しく1953年の開湯。

  • 1954年昭和29年)8月12日 – 湯元西浦温泉株式会社が設立され、西浦温泉の営業が開始される。
ソース画像を表示
ソース画像を表示
ソース画像を表示

アクセス

鉄道

バス

  • 名鉄バス 西浦温泉前行に乗車、終点下車。平日30分~1時間間隔、土休1時間間隔で運行されている。

自家用車

その他

「ホテルたつき」と「たつき別館葵」を経営する「たつき荘」が2008年10月31日、名古屋地方裁判所へ民事再生手続きを申請し受理された。

老舗旅館「冨士見荘」は2020年2月21日、名古屋地方裁判所豊橋支部へ破産を申請した。新型コロナウイルスによる中国人観光客の減少が原因。なお、新型コロナウイルスによる経営破綻は国内では初めての事例となる。

ソース画像を表示
ソース画像を表示
ソース画像を表示

コメント