るり渓温泉(るりけいおんせん)は、京都府南丹市園部町大河内にある温泉

るり渓温泉(るりけいおんせん)は、京都府南丹市園部町大河内(旧国丹波国)にある温泉。源泉が二つあり「るり渓高原温泉」「るり渓フラワー温泉」とされる。このうち、るり渓高原温泉は国民保養温泉地である。漢字表記する場合は「瑠璃渓」となるが、ほとんどひらがな表記されている。

ソース画像を表示
ソース画像を表示

泉質

成分にラドンを含む放射能泉である。

浴場には2つの泉源から導入された浴槽が隣接しており、片足ずつまたがることができる。 温度の差は小さいが、成分の差で皮膚に受ける感触の違いは大きい。

  • るり渓高原温泉:単純放射線温泉、低張性-弱アルカリ(性-低温泉
  • るり渓フラワー温泉:単純弱放射線冷鉱泉、低張性-中性低張性-冷鉱泉
ソース画像を表示
ソース画像を表示

温泉街

日帰り入浴施設があり、宿泊施設が1軒ある。京都府立るり渓自然公園の中にある。

歴史

2000年(平成12年)5月11日、環境省公示により国民保養温泉地に指定。

アクセス

能勢電鉄日生線日生中央駅」または西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線園部駅」からバス。または国道173号線で大阪京都府境から東へすぐ。

高速道路

ソース画像を表示
ソース画像を表示
温泉情報
所在地京都府南丹市園部町大河内

コメント