阿蘇赤水温泉(あそあかみずおんせん)は、熊本県阿蘇市にある温泉

阿蘇赤水温泉(あそあかみずおんせん)は、熊本県阿蘇市(旧国肥後国)にある温泉阿蘇温泉郷の一つ。阿蘇山の麓に位置する。

ソース画像を表示

泉質

ソース画像を表示

阿蘇五岳を望む田園地帯に湧く温泉。
湯が豊富で、「子宝に恵まれる」といわれている。

ソース画像を表示

温泉地

温泉宿が一件存在するのみで娯楽的施設はほとんどない。

ソース画像を表示

鉄鉱石の鉱山があったことから「赤水」という地名がつけられました。赤水駅をはさんで阿蘇五岳を展望する閑静な環境に旅館とホテルが立つ小さな温泉地。しかし、景色は雄大そのものです。ここ赤水温泉は、素肌にやさしい名湯で、「阿蘇白雲山荘」の浴場は湯の香を満喫しながら2つの泉質で温まることができます。硫酸塩泉の露天風呂からは雄大な阿蘇の大自然と山なみが望め、芒硝泉の大浴場は落ち着いた雰囲気の中で、のんびりとリラックスできます。
温泉の泉質 : 28~48度 単純温泉、芒硝泉   温泉の効能 : リウマチ、婦人病、神経痛、健康増進

所在地熊本県阿蘇市
座標北緯32度54分58秒 東経130度59分21秒座標
交通鉄道 : 豊肥本線赤水駅より徒歩約10分
泉質硫酸塩泉
泉温(摂氏48 °C
湧出量186L/分
pH7.2
宿泊施設数1
総収容人員数450名 人/日

コメント