北川温泉(きたがわおんせん)は、高知県安芸郡北川村にある温泉

北川温泉(きたがわおんせん)は、高知県安芸郡北川村にある温泉

ソース画像を表示

泉質

ソース画像を表示

室戸岬への入口、奈半利町から奈半利川沿いに奥へ広がる北川村。その小島地区に湧く温泉。 奈半利川は小島の奥に「平鍋ダム」さらに上流に「魚梁瀬ダム」があり、ダム湖周辺は「魚梁瀬県立自然公園」になっている。 北川村温泉“ゆずの宿”の泉質は、含硫黄・ナトリウム・炭酸水素塩泉で、神経痛・リウマチ・皮膚病などに効果が期待できる。

ソース画像を表示

温泉街

奈半利川沿いに一軒宿の北川村温泉ゆずの宿が存在。CLT工法で建設された国内初の温泉施設で、村産材をふんだんに活用。1階にロビー、レストラン、大浴場、2階に宿泊室14室、収容人員46人。延面積1,476m2、 2階建て。

歴史

ソース画像を表示

アクセス

所在地高知県安芸郡北川村小島121

コメント