湯段温泉(ゆだんおんせん)は、青森県弘前市にある温泉

湯段温泉(ゆだんおんせん)は、青森県弘前市(旧中津軽郡岩木町常盤野)(旧国陸奥国)にある温泉

ソース画像を表示
  • 広告 ■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
         ■お名前.com

泉質

効能

神経痛リューマチ痛風創傷

ソース画像を表示

温泉街

宿泊施設が4軒ある。かつては共同浴場が宿泊施設の中心に存在したが現存しない。

嶽温泉より南西に1キロ半の地点にある。南西500メートルの地点に黒滝渓流があり、付近は山菜狩りなどが行なわれている。

ソース画像を表示

歴史

この温泉は享保9年(1724年)、賀田村(青森県岩木町)の柴田長兵衛が発見した。柴田長兵衛に温泉の小屋主を命じられた。嶽温泉とともに、湯治場として知られた。

アクセス

所在地青森県弘前市
交通鉄道 : 奥羽本線弘前駅よりバスで50分で嶽温泉へ。そこから徒歩約20分
泉質塩化物泉
泉温(摂氏42 °C
宿泊施設数4

コメント

タイトルとURLをコピーしました