< async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-9046744952007432" crossorigin="anonymous"> 八幡温泉郷(やはたおんせんきょう)は、岡山市北区建部町にある温泉郷 | 自然の恵み温泉

八幡温泉郷(やはたおんせんきょう)は、岡山市北区建部町にある温泉郷

八幡温泉郷(やはたおんせんきょう)は、岡山市北区建部町にある温泉郷である。「たけべ八幡温泉」などからなる。

ソース画像を表示
  • 広告

概要

岡山市北区建部町旭川の河畔にある温泉施設を中心とした温泉郷で、岡山県下有数の湧出量とラドン含有量を誇る。「八幡温泉」、「新八幡温泉(1)」など泉源が複数あることから、八幡温泉郷と呼ばれている。

江戸時代初期の寛文年間から、備前国美作国の国境にあたる旭川を舟で渡した「八幡の渡し」の右岸側を中心に発達した。旭川の四季折々の川辺の風景や、宿場町として栄えた福渡(ふくわたり)の風情を楽しめる。八幡温泉郷の名は、近隣の「七社八幡宮(しちしゃはちまんぐう)」による。

ソース画像を表示

アクセス

  • 鉄道: 津山線JR西日本福渡駅下車、徒歩約15分~20分。
  • 道路: 国道53号の福渡交差点(建部町福渡)あるいは大田交差点(建部町大田)から車で約3分。八幡温泉郷駐車場(無料、200台)が「たけべ八幡温泉」南隣にある。

泉質

ソース画像を表示
  • 広告

効能

一般的適応症

筋肉又は関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫等の慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、ストレスによる諸症状、病気回復期、疲労回復、健康増進。

泉質別適応症

自律神経不安定症、不眠症、うつ状態。

温泉施設

ソース画像を表示
交通鉄道:JR津山線福渡駅下車
泉質アルカリ性単純温泉
泉温(摂氏27.0℃
湧出量毎分4,170リットル
pH8.6
  • 広告

コメント