上湯温泉(かみゆおんせん)は、奈良県吉野郡十津川村出谷にある温泉

上湯温泉(かみゆおんせん)は、奈良県吉野郡十津川村出谷にある温泉

ソース画像を表示
  • 広告

泉質

  • ナトリウム – 炭酸水素塩泉
    •  源泉温度76度。湯は無色透明、かすかに硫黄臭。飲泉可。源泉掛け流し(季節により加水による湯温調整あり)。
ソース画像を表示

温泉地

旅館 「神湯荘」と日帰り温泉「河原の湯」のみ営業している。神湯荘は上湯川沿いに露天風呂を持ち、日帰り入浴も可能。「日本秘湯を守る会」の会員である。

日帰り入浴施設「出谷温泉公衆浴場つるつる乃湯」は、2011年の台風12号水害で被災し閉館した。 以前は民宿もあった。上湯川沿いに河原を掘ると温泉が湧く場所(野湯)もあったが、2011年に被災して閉鎖していた。2017年に露天風呂「河原の湯」としてリニューアルオープンした。

ソース画像を表示

ここは男湯ですが、バスタオル巻きであれば女性も入りたいといえば入れてもらえます。

  • 広告
ソース画像を表示

歴史

開湯は享保年間(1716年 – 1736年)と言われる。 1985年(昭和60年)3月19日湯泉地温泉十津川温泉とともに「十津川温泉郷」として国民保養温泉地に指定された。

2004年(平成16年)6月28日、十津川村役場が、村内の温泉の「100%源泉掛け流し宣言」を発表した。

ソース画像を表示

アクセス

所在地奈良県吉野郡十津川村出谷
座標北緯33度56分2秒 東経135度43分54秒
交通#アクセスの節参照
泉質ナトリウム – 炭酸水素塩泉
泉温(摂氏76.6 °C
湧出量124L/min (動力揚湯)
pH8.3
液性の分類弱アルカリ性
宿泊施設数1
  • 広告

コメント