山の神温泉(やまのかみおんせん)は、岩手県花巻市花巻温泉郷にある温泉

山の神温泉(やまのかみおんせん)は、岩手県花巻市(旧国陸奥国、明治以降は陸中国花巻温泉郷にある温泉

ソース画像を表示
  • 広告

【温泉自慢】源泉かけ流し!お肌がスベスベになると好評の宿 宮大工建築の木のぬくもりに包まれた湯宿!川のせせらぎと共に花巻エリア最大級のとろみのある大露天風呂と4種の温泉で、至福のヒトトキ

岩手県にある花巻南温泉峡と奥座敷の中間にあり、豊富な湯量を誇る山の神温泉。その名は当地の山の神を祀る「山祇神社」に由来しているといわれている。

泉質

ソース画像を表示

温泉街

花巻南温泉峡の入り口から5番目の温泉である。大沢温泉高倉山温泉の間に位置する。豊沢川沿いに、一軒宿が存在する。かつては休業中であった。湯治場一軒宿であったが、大型旅館に改装され、そしてその後休業を経て別経営者によって営業を再開し現在に至る。

ソース画像を表示
ソース画像を表示
  • 広告
ソース画像を表示

全室に掛け流しの浴室を備えた大人のための隠れ宿

2020年6月、岩手県花巻市の山あいにある「山の神温泉 優香苑」の別館としてオープンした「別墅 清流館」。20室の客室すべてにヒバの浴槽を備えた浴室があり、化粧水のようにとろりとした“美肌の湯”として名高い山の神温泉を源泉掛け流しで愉しめる。広々とした客室はツインベッドの和寝室、リビング、テラスを備え、大人がゆったりと贅沢に過ごせる空間だ。夕食は岩手県産の黒毛和牛と旬の魚をダブルメインとした豪華な会席コース。四季折々の地元の恵みを、心ゆくまで堪能しよう。

ソース画像を表示

アクセス

  • 広告

コメント