蛇の湯温泉(じゃのゆおんせん)は東京都西多摩郡檜原村数馬にある温泉

蛇の湯温泉(じゃのゆおんせん)は東京都西多摩郡檜原村数馬にある温泉である。

ソース画像を表示
  • 広告

その昔傷ついた大蛇が傷をいやしたという

多摩に残る数少ない温泉の1つで、かぶと造りの重厚な棟で温泉を楽しめます。内湯のみで、宿泊・日帰り入浴可能です。

ソース画像を表示

東京で唯一「日本秘湯を守る会」にも参加している数馬の山間の温泉旅館で、その昔、傷ついた大蛇が河原の湧き湯で傷を治したという伝説がある。歴史感じさせるかやぶき屋根・兜づくりの建物は、旅行ガイドなどでもよく使われている。

ソース画像を表示
  • 広告

泉質

  • アルカリ性単純硫黄冷鉱泉(低張性アルカリ性・冷鉱)

温泉街

「仲の平」バス停に蛇の湯温泉たから荘があり、宿泊・日帰り入浴可。日帰り入浴客は昼食を食べることが出来る。蛇の湯温泉たから荘は日本秘湯を守る会の会員(東京都では唯一)。

隣の「温泉センター前」バス停(500m先)に数馬温泉(源泉は異なる)がある。

ソース画像を表示

アクセス

  • 広告

コメント