2021-09

茨城県の温泉

磯原温泉(いそばらおんせん)は茨城県北茨城市磯原町にある温泉

太平洋を望む長く緩やかな海岸線が続く磯原海岸。昭和6年(1931年)に湧出した磯原温泉。代表的な泉質はpH8.5の弱アルカリイオン泉で、湯をまろやかにするメタケイ酸を豊富に含み、肌触りが良く、ツヤツヤとした潤いを得られ、美肌になると評判
石川県の温泉

片山津温泉(かたやまづおんせん)は、石川県加賀市にある温泉

全盛期の1980年(その年には北陸自動車道も開通した)には151万人の温泉客が訪れたが、バブル崩壊後による消費低迷や円高による海外旅行の増加、団体客から個人客へのニーズ変化とその対応の遅れなどで低迷し、2007年には32万人にまで落ち込んだ。
秋田県の温泉

岩倉温泉(いわくらおんせん)は、秋田県大仙市 にある温泉

JR秋田新幹線秋田駅から約4km、旭川の上流河畔ののどかな山里に湧く岩倉温泉。開湯は、大正末期に石油を採掘しようとボーリングしたところ偶然に温泉が出た。それ以来、変わらなく懇々と湧き続けている。
青森県の温泉

芦毛沢温泉(あしげさわおんせん)は、青森県平川市唐竹字芦毛沢にある日帰り温泉施設

芦毛沢温泉(あしげさわおんせん)は、青森県平川市唐竹字芦毛沢にある日帰り温泉施設。黒鉱を採掘しようとして見つかり、温泉となる。2002年に、火事で全焼したため建て替え。現在に至っている。
愛知県の温泉

形原温泉(かたはらおんせん)は、西浦温泉、三谷温泉と共に、愛知県蒲郡市を代表する温泉地

蒲郡市の西部、三ヶ根山の西側斜面に湧く温泉で、坂道に沿って旅館街が形成された。旅館は数軒ほどである。また、約5万本のアジサイを植えて「あじさいの里」をPRしており、毎年6月には「あじさいまつり」が開催される。期間中はJR東海東海道本線・名鉄蒲郡線の蒲郡駅より臨時バスが運行される。
和歌山県の温泉

川湯温泉(かわゆおんせん)は、和歌山県田辺市本宮町(旧国紀伊国牟婁郡)にある温泉

川の流量が減る冬季に、川をせき止めて作られる巨大な露天風呂「仙人風呂」(例年12月 - 2月末日)が有名。連休の昼間にはたくさんの観光客が訪れ都会のプールのようになるが、夜間や早朝には満天の星の下でせせらぎを聞きながらの湯浴みが楽しめる
山梨県の温泉

葭之池温泉(よしのいけこうせん)は山梨県富士吉田市にある温泉

創業安政3年。浴場の窓からライトアップした桜、坪庭等を見る事が出来ます。また、風情ある木造二階建て瓦葺の当館では、床暖房がある広間をご利用いただき、名物「吉田のうどん」をお食べになったり、かまどで沸かした湯で、お茶をお飲みになるなど、ゆったりとお寛ぎいただけます
山口県の温泉

油谷湾温泉(ゆやわんおんせん)は、山口県長門市にある温泉

油谷湾を一望する高台にあり、朝昼夕と移りゆく景色を楽しむことができる。特に夕陽が海に沈む時間、露天風呂から眺める油谷湾は絶景。ph値9.6のアルカリ性単純温泉はとろとろの湯が特徴で、肌がしっとりと潤い美肌効果抜群の美人湯
山形県の温泉

立岩海底温泉(たていわかいていおんせん)は、山形県鶴岡市由良地区にある温泉

海底1525mから汲み上げる天然温泉「遊楽源泉」。動脈硬化・神経痛などに効果があり、身体の芯からぽかぽかとあたためてくれます。サンリゾート庄内の温泉は雄大な日本海を臨みながら温泉をお楽しみいただけます。
宮崎県の温泉

木城温泉(きじょうおんせん)は、宮崎県児湯郡木城町にある温泉

2000年4月のオープンから1度もレジオネラ属菌の検出による休業になったことがない(2021年2月末現在)。温泉は毎日直接採水により5回の塩素濃度の検査と2回の湯温測定を行い、営業終了後は浴槽のお湯を全て抜いた上で浴槽清掃を行っている。