石段の郷 佐俣の湯(いしだんのさと さまたのゆ)は、熊本県下益城郡美里町の国道218号の北側にある温泉施設

石段の郷 佐俣の湯(いしだんのさと さまたのゆ)は、熊本県下益城郡美里町国道218号の北側にある温泉施設で、すぐ近くに元湯 佐俣の湯がある。

  • 広告
ソース画像を表示

美しい自然の中の心地よい温泉!!

美里町の津留川沿いにある日帰り温泉施設「石段の郷 佐俣の湯」のご紹介です。
「石段の郷」というのは、釈迦院御坂遊歩道という3333段ある石段が近くにあるからかと思います。ここは、道の駅にもなっていて、温泉以外にも農産物直売所やレストラン、宿泊施設などもあります。

天然温泉は、「アルカリ性単純温泉」で、硫黄臭のするヌルヌルスベスベの肌に良い湯。露天風呂は自然の緑に囲まれて、開放感抜群。心身ともに癒されます。
レストランでは、地元食材を使った「あか牛のステーキ丼」が激うまです。

ソース画像を表示

概要

石段の郷 佐俣の湯は、1998年10月に開業後、2013年10月に道の駅美里「佐俣の湯」として登録された。また、JR九州による九州八十八湯めぐりの1つに選ばれた。 

2016(平成28)年12月25日に入館者400万人を超えた。

ソース画像を表示
ソース画像を表示
  • 広告

施設

ソース画像を表示
ソース画像を表示

休館日

  • 第2木曜日

アクセス

所在地〒861-4412
熊本県下益城郡美里町
佐俣705
座標北緯32度37分26秒 東経130度49分22秒
登録路線国道218号
登録回第40回 (43024)
登録日2013年10月11日
開駅日2014年3月8日
営業時間10:00-21:30
外部リンク国土交通省案内ページ
  • 広告

コメント