和銅鉱泉(わどうこうせん)は、埼玉県秩父市黒谷(武蔵国)にある温泉

和銅鉱泉(わどうこうせん)は、埼玉県秩父市黒谷(武蔵国)にある温泉。場合によって、秩父七湯に数えられることもある。

  • 広告
ソース画像を表示

泉質

温泉地

秩父の山あいに位置。国道140号横瀬川に挟まれた土地に一軒宿の「ゆの宿 和どう」が存在。日帰り入浴可能。

ソース画像を表示

歴史

開湯時期は不詳。しかし、武田信玄が和銅鉱山を採掘された頃から開業しているため、500年近い歴史を有する。古くから、地元民が眼や傷を癒していた。そのため、薬師の湯と言われている。

アクセス

ソース画像を表示

和銅鉱泉 薬師の湯 ゆの宿 和どうは、関越自動車道・花園ICから30分。秩父鉄道・黒谷駅から徒歩15分。黒谷駅から無料の送迎あり(要予約)。駐車場80台あり(宿泊者は無料)。秩父七湯のうち、最古の歴史を誇る自家源泉「和銅鉱泉」が自慢の温泉宿です。近くにニジマス釣りの楽しめる場所や、テニス場・ゴルフ場が車で10~20分のところにあります。イチゴ狩り・ぶどう狩り、ライン下りなど季節を問わず色々なレジャーを満喫できる自然に囲まれています。館内にはフロント、ティーラウンジ、カラオケルーム、売店などの設備やエステ・マッサージ(有料)などのサービスがあります。レストランで味わえる川魚の塩焼きや、なまずのから揚げなどの名物もおすすめです。お風呂は大浴場、露天風呂、貸切風呂(有料)のほか、岩盤浴(有料)も設けられています。横瀬川の流れを眺められる露天風呂は格別の時間で、客室にも露天風呂つきの部屋があります。和室27室、洋室11室のうち14室が露天風呂つきで、岩風呂・檜風呂・陶器風呂のいずれかが設置されています。室内は全室にテレビ、冷蔵庫、洗浄機つきトイレ、Wi-Fi(無料)などが備わり、バスアメニティーも豊富に揃っています。

  • 広告
ソース画像を表示
ソース画像を表示
所在地埼玉県秩父市黒谷
  • 広告

コメント