潮温泉(うしおおんせん)は、島根県美郷町(旧大和村 旧国石見国)にある温泉

潮温泉(うしおおんせん)は、島根県美郷町(旧大和村 旧国石見国)にある温泉

ソース画像を表示

泉質

温泉名の由来ともなった、塩分が多く含まれることが特徴である。

ソース画像を表示

肌に潤いを届ける化粧水のようなパワーのメタけい酸も豊富

ナトリウム・炭酸水素塩・塩化物泉で、お湯の色は黄色く濁っていますが、「潮」の名の通り成分は海水に似ています。ミネラル分が肌を包み込み、ベールのように水分の蒸発を防ぐので、湯上がり肌はしっとり。温かさが長く続くのも嬉しいポイント。肌に潤いを届ける化粧水のようなパワーのメタけい酸も豊富です。

ソース画像を表示

温泉街

江の川沿いに、一軒宿の大和荘が存在する。

歴史

一軒宿の開業は1973年である。

アクセス

  • かつては鉄道が付近を走っていたが、現在は廃止されているため鉄道でのアクセスはできない。 三江線潮駅より徒歩約5分であった。
  • バス路線 川本美郷線 潮温泉下車
所在地島根県美郷町長藤

コメント