横谷温泉(よこやおんせん)は、長野県茅野市北山にある温泉

横谷温泉(よこやおんせん)は、長野県茅野市北山にある温泉

ソース画像を表示

概要

一帯は「奥蓼科温泉郷」と呼ばれる温泉郷である。メルヘン街道沿いに位置する蓼科中央高原より奥に入った、横谷渓谷に流れる渋川のほとりに湧く。

信玄隠し湯」であったとの伝説が残り、江戸時代から諏訪藩御用達だった湯である。

標高1,250メートルに位置する、一軒宿の「横谷温泉旅館」が渋川沿いにある。

ソース画像を表示
ソース画像を表示

泉質

  • 含鉄泉二酸化炭素泉含鉄泉と二酸化炭素泉の混合泉で、湧き出した無色透明の湯が空気に触れると鉄分により茶褐色(黄金色)に変化する。

交通アクセス

ソース画像を表示
ソース画像を表示

蓼科中央高原の渓谷に佇む創業90年の一軒宿。黄金色の出湯は銀泉から金泉へと変化し、開運の宿としても評判。深緑と滝、渓谷が織りなす眺望と、こだわり抜いた十割そばは自慢の一品。毎夜開かれるロビーコンサートはゆっくりと深山の時を過ごすのにうってつけ。

ソース画像を表示
所在地長野県茅野市北山
交通鉄道:中央本線茅野駅よりバスで約30分
泉質含鉄泉二酸化炭素泉
泉温(摂氏19 °C
湧出量1,080リットル/分
宿泊施設数1

コメント