所田温泉(ところだおんせん)は、福岡県宮若市(旧国筑前国)にある温泉

所田温泉(ところだおんせん)は、福岡県宮若市(旧国筑前国)にある温泉

ソース画像を表示

泉質

温泉街

宮若市社会福祉センターに共同浴場および小浴場を設置しており、入浴施設はこの1軒のみ。温度が低いためボイラーで加熱して使用している。

宮若市中心部の西側約1kmに立地する。周辺に温泉街はない。

ソース画像を表示

歴史

1918年(大正7年)に炭坑の試掘中に噴出した鉱泉である。古くは「所田の湯場」と言われた。当初は貝島炭砿保険組合が運営していた保養所であった。旧宮田町に移管され、町営老人休養ホーム「ことぶき」を経て社会福祉センターとなった。

ソース画像を表示

アクセス

ソース画像を表示
所在地福岡県宮若市
交通バス : JR九州バス直方線「所田温泉口」バス停より徒歩5分(福岡市福丸直方駅よりバスが運行)
泉質放射能泉

コメント