小豆温泉(あずきおんせん)は、福島県南会津郡南会津町にある温泉

小豆温泉(あずきおんせん)は、福島県南会津郡南会津町にある温泉

ソース画像を表示

概要

檜枝岐村との境近くの会津高原に位置。

標高700メートル付近の渓谷沿いに、宿泊施設「花木の宿」と日帰り入浴施設「窓明の湯」が川を挟んで、隣接している。

2021年3月に両施設ともに一時期、閉館した。「窓明の湯」は2021年7月に、「花木の宿」は同年8月に営業再開をする。

「窓明の湯」は以前にも、2015年に以前の場所で老朽化のために閉鎖。その後、ドライブイン「駒の茶屋」跡に移転。

ソース画像を表示

泉質

  • 単純温泉 (低張性弱アルカリ性高温泉)
    • 泉温 58〜61.2℃
ソース画像を表示

南会津町伊南地区にある小豆温泉は、和風のお宿「花木(かぼく)の宿」と日帰り温泉「窓明(まどあけ)の湯」の2か所。どちらも国道352号沿いにあります。
弱アルカリ性の単純泉で、神経痛、リウマチ、筋肉痛、関節痛、汗疹、切り傷などに効能があるとされます。

ソース画像を表示

アクセス

会津鉄道会津線野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅より、バスで60分。

東北自動車道西那須野塩原IC又は白河ICより、車で120分。

ソース画像を表示
ソース画像を表示

コメント