岩倉温泉(いわくらおんせん)は、秋田県大仙市 にある温泉

岩倉温泉(いわくらおんせん)は、秋田県大仙市 (旧国出羽国、明治以降は羽後国)にある温泉

  • 広告 ■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
         ■お名前.com
ソース画像を表示

泉質

ソース画像を表示

JR秋田新幹線秋田駅から約4km、旭川の上流河畔ののどかな山里に湧く岩倉温泉。開湯は、大正末期に石油を採掘しようとボーリングしたところ偶然に温泉が出た。それ以来、変わらなく懇々と湧き続けている。無色透明の湯は含ホウ酸重曹食塩泉で、すべすべになり肌に優しく、秋田美人をつくった神秘の天然温泉と云われている。男鹿半島や十和田湖など周辺観光の基点としても便利。温泉の泉質は含ホウ酸重曹食塩泉。泉温は約63度。温泉の効能は切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛、慢性リウマチ、慢性婦人病、慢性消化器病など。

ソース画像を表示

温泉地

大仙の山あいに、「日本秘湯を守る会」に所属している一軒宿の「岩倉温泉」が存在。

浴室は内風呂のみで、日帰り入浴可能。旅館自体の規模は小さい。料理は山菜と冬には、秋田名物のきりたんぽ鍋を提供している。

ソース画像を表示

歴史

1647年正保4年)には、開湯していた記録が残っている。古くは久保田藩の藩主が当地に訪れたこともある。

アクセス

所在地秋田県大仙市
交通鉄道 : JR東日本奥羽本線秋田新幹線田沢湖線大曲駅から車で約30分
泉質ナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩泉
泉温(摂氏58.2 °C
湧出量毎分700ℓ
pH6.74
浸透圧の分類アルカリ性
宿泊施設数1

コメント