2021-10

熊本県の温泉

菊池温泉(きくちおんせん)は、熊本県菊池市の中心部、隈府一帯にある温泉

熊本市の北に位置する菊池市にあり、45度を保つ弱アルカリ性の湯量豊富な温泉である。美容、神経痛、リウマチに効能がある。近くには景勝地の菊池渓谷があり、阿蘇から流れ出す伏流水が流れ込むその流れは日本の名水百選にも数えられている。その水が温泉としても湧き出しているのである。
京都府の温泉

岩滝温泉(いわたきおんせん)は、京都府与謝郡与謝野町(旧岩滝町)にある温泉

阿蘇海に面した閑静な宿。旬の魚介はもちろん、山の幸をふんだんに使った料理が味わえる。冬の松葉ガニ料理も格別。浴場では三つの源泉から引く岩滝温泉の効能が満喫できる。 天然温泉は、美肌効果満点湯です。吹き抜ける潮風と木々の香りには爽やかさと心地よさを感じます。
岐阜県の温泉

板取川温泉バーデェハウス(いたどりがわおんせんバーデェハウス)は、岐阜県関市板取にある温泉

板取川温泉バーデェハウス(いたどりがわおんせんバーデェハウス)は、岐阜県関市板取にある温泉。ナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉(弱アルカリ性低張性低温泉)ヌルヌルとした肌触りが特徴である。
神奈川県の温泉

江の島温泉(えのしまおんせん)は、神奈川県藤沢市の江の島島内にある温泉

片瀬江ノ島駅から徒歩10分。江ノ島大橋を渡った江の島入口に位置する日帰り温浴施設。平成16年(2004年)の開業で、地下1500mから湧出する天然温泉は、江の島アイランドスパの大浴場に湛えられている。
鹿児島県の温泉

阿久根温泉(あくねおんせん)は、鹿児島県阿久根市にある温泉

市街地に点在する阿久根温泉は、ツルの飛来地に一番近い温泉場です。湯冷えがなく、胃腸病や婦人病に特効があることで有名です。ラドン含有量が多い岩塩化土類強食塩泉のため、美容と健康増進に効能がある「塩の湯」で、美人づくりの温泉です。
香川県の温泉

四国高松温泉(しこくたかまつおんせん)は、香川県高松市通町に湧出する冷鉱泉

四国高松温泉(しこくたかまつおんせん)は、香川県高松市通町に湧出する冷鉱泉である。日帰り入浴可能。高松市街地の外れにある庵治温泉と同じグループ系列である。ホテル内1階には居酒屋も併設している。
沖縄県の温泉

山田温泉(やまだおんせん)は、沖縄県国頭郡恩納村にある温泉

温泉の少ない沖縄では珍しく大正年間に発見された由緒ある山田温泉。大正5年(1916年)に海中に自然湧出しているのを発見された由緒ある温泉。また昭和63年(1988年)にリゾートホテルが建てられ、温泉もホテルの施設の1つとして組み込まれた。
岡山県の温泉

大芦高原温泉(おおあしこうげんおんせん)は、岡山県美作市上山にある温泉

大芦高原温泉(おおあしこうげんおんせん)は、岡山県美作市上山にある温泉である。地下1500mから汲み上げる温泉。標高500mの高台に位置し、露天風呂では大芦高原の雄大な眺望を楽しみながら入浴できる。秋から冬にかけては、あたり一面に広がる雲海の眺めが素晴らしい
大阪府の温泉

奥水間温泉(おくみずまおんせん)は、大阪府貝塚市木積にある温泉

奥水間温泉(おくみずまおんせん)は、大阪府貝塚市木積にある温泉。泉州の奥座敷とも呼ばれる。その湯は天然重曹泉で肌に滑らかで美容と疲労回復に効果があると言われている。飲泉も可能で、飲むと慢性消火器病、糖尿病、痛風、肝臓病に効果があるという。その効能から「美人の湯」、「奇跡の湯」と呼ばれている。
大分県の温泉

荻の里温泉(おぎのさとおんせん)は、大分県竹田市荻町にある温泉

旧直入郡荻町の中心部の近くにある一軒宿の温泉。年間約10万人が訪れる。市街地から離れた場所にあることが多いこの地域の温泉の中では、駅にも近く比較的交通の便がよいことが特徴である。大分県により里の駅に指定されている。
タイトルとURLをコピーしました