石切温泉(いしきりおんせん)は、大阪府東大阪市上石切町にある温泉

石切温泉(いしきりおんせん)は、大阪府東大阪市上石切町にある温泉

  • 広告 ■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
         ■お名前.com
ソース画像を表示

泉質

ソース画像を表示

温泉地

東大阪市街地の外れ、生駒山の麓に日帰り入浴も扱う一軒宿の「ホテルセイリュウ」が存在する。

部屋からは東大阪の夜景を眺望できる。建物は日本の建築界の巨匠、黒川紀章氏に設計された。

ソース画像を表示

地上およそ70階に相当する高さ、眼下に拡がる美しい夜景がお楽しみいただける天然温泉で、心身ともにリラックスしていただけます。

ソース画像を表示

歴史

  • 1959年昭和34年)- 開湯。
  • 1980年(昭和55年)- 「ホテルセイリュウ」開業。

アクセス

近畿日本鉄道近鉄奈良線石切駅下車、南出口より南へ徒歩約5分。

阪神高速道路東大阪荒本出入口より、車で10分。

ソース画像を表示

温泉は天然温泉の大浴場と露天風呂があります。浴場からは大阪平野を一望できる素敵な景色です。何回も入りたくなっちゃいそうですね。

ソース画像を表示

大阪府と奈良県の県境、広大な大阪平野を一望できる生駒山の麓に位置するホテルセイリュウに湧く石切温泉。昭和34年(1959年)に自噴する源泉が発見されたのが開湯の始まりとされている。2つの浴場からは、キラビやかな夜景を一望できる。湯は大阪府下屈指のラジウム温泉として知られ、多くの効能がある。また夜景を楽しみながら贅沢に入浴も満喫できる。周辺には、できものを治す神で有名な石切神社がある。泉質は放射能泉はラジウム泉/緩和性低張冷鉱泉。温泉の効能はリウマチ性疾患、痛風、動脈硬化症など。

所在地大阪府東大阪市上石切町

コメント