紀州黒潮温泉(きしゅうくろしおおんせん)は、和歌山県和歌山市毛見にある温泉

紀州黒潮温泉(きしゅうくろしおおんせん)は、和歌山県和歌山市毛見にある温泉である。テーマパーク「和歌山マリーナシティ」内で湧出している。

  • 広告  
ソース画像を表示

泉質

ソース画像を表示

塩化物泉でしっとりぽかぽか

塩化物泉は、温泉に含まれる塩の成分により、皮膚表面にある皮脂やタンパク質などと結び付いて塩皮膜を形成します。
その膜が肌の表面に薄いヴェールのようにお肌を包み、肌の水分や熱を逃げにくくし、“しっとり”・“ぽかぽか”が続く保湿・保温効果をもたらします。
また、塩化物泉は「熱の湯」とも言われ、皮膚の温度を高め、発汗を促してくれます。
塩皮膜との効果により身体を芯から温め、エネルギー消費の持続時間も長くなることから“冷え性”や“ダイエット”をしたいと思っている方や“メタボ”が気になる方にも効果的です。

ソース画像を表示

和歌山県和歌山市、和歌山マリーナシティにある天然温泉の立ち寄り湯が紀州黒潮温泉。地下1500m、白亜紀の地層から湧き出すナトリウム-塩化物泉で温まることができます。高温、中温、低温の3種類の湯がある大浴場は、大きな窓越しに和歌浦を眺望。岩風呂の露天風呂からも、ヨットハーバーを眺望します。

ソース画像を表示
  • 広告

温泉地

前述のように、「和歌山マリーナシティ」内にある日帰り温泉施設「紀州黒潮温泉」で湧出している。

マリーナシティ内にある和歌山マリーナシティホテルに宿泊した場合は無料である。

歴史

  • 1994年平成6年)- マリーナシティとともに、「紀州黒潮温泉」開業。
ソース画像を表示

アクセス

所在地和歌山県和歌山市毛見
交通鉄道 : JR阪和線和歌山駅から和歌山バス「マリーナシティ」行またはタクシーで約30分。
泉質ナトリウムマグネシウム塩化物泉
泉温(摂氏31.9 °C
pH6.6

コメント

タイトルとURLをコピーしました