荒川温泉(あらかわおんせん)は、青森県青森市にある温泉

荒川温泉(あらかわおんせん)は、青森県青森市(旧国陸奥国)にある温泉

  • 広告  
ソース画像を表示

十和田八幡平の北部、八甲田の最高峰「八甲田大岳」が目前にそびえ立つ日本最大級の洋風完全木造建設です。

ソース画像を表示
  • 広告

泉質

  • 酸性硫酸塩塩化物泉

温泉街

十和田八幡平国立公園の北部、ブナ林に囲まれた山間部に1軒宿の「八甲田ホテル」が存在する。

木をふんだんに使っていることが特徴であり、ログハウスの本棟、青森ヒバを用いた湯船などが特徴である。設計は建築家・早川正夫であり、「早川式カンザシ工法」が採用されている。

東北大学植物園八甲田山分園を挟んだ北側の酸ヶ湯にグループ施設の酸ヶ湯温泉がある。

ホテルでは日帰り入浴を受け付けていないので、日帰り入浴はできない。

アクセス

所在地青森県青森市
交通鉄道 : JR東日本/青い森鉄道青森駅よりバスで約60分
泉質酸性硫酸塩塩化物泉
泉温(摂氏80 °C
宿泊施設数1

コメント

タイトルとURLをコピーしました