山田温泉(やまだおんせん)は、沖縄県国頭郡恩納村にある温泉

山田温泉(やまだおんせん)は、沖縄県国頭郡恩納村にある温泉

  • 広告  
ソース画像を表示

温泉の少ない沖縄では珍しく大正年間に発見された由緒ある山田温泉。大正5年(1916年)に海中に自然湧出しているのを発見された由緒ある温泉。また昭和63年(1988年)にリゾートホテルが建てられ、温泉もホテルの施設の1つとして組み込まれた。 平成20年(2008年)にリニューアルし、古くより地元の人に愛されていた。以前は日帰り入浴ができたが、現在はリゾートホテル専用施設で、宿泊者のみ利用可能となっている。浴室の窓からの眺めはオーシャンビュー。温泉は無色透明無味無臭。泉質は含硫黄-ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉。効能は神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・打ち身・慢性消化器病・冷え症・疲労回復・慢性皮膚病・糖尿病・動脈硬化症ほか。

ソース画像を表示

海に溶け込むような開放感あふれる山田温泉は、
青い海と潮風を感じながら、沖縄リゾートならではの開放感
あふれる温泉で、ゆったりとお寛ぎください。

泉質

  • 含硫黄ナトリウム塩化物炭酸水素温泉(硫化水素型)
    • 源泉温度 – 23.4℃(浴用に加熱)
    • 湧出量 – 毎分1,500ml

温泉街

ルネッサンス リゾート オキナワ』の一施設として運営されている。

ソース画像を表示
  • 広告

歴史

山田温泉は、温泉の少ない沖縄では珍しく1916年大正5年)に海中に自然湧出しているのが発見された由緒ある温泉である。昔から薬水として地元の人に利用され[1]、以前は「山田温泉」という旅館が存在していた。しかし、1988年にリゾートホテルが建てられ、温泉もホテルの施設の1つとして組み込まれた。

かつては日帰り入浴も可能だったが、2008年のリニューアル以降、同ホテル内で3~4連泊以上あるいはルネッサンスフロアおよび和室スイート宿泊者しか利用することができない。

アクセス

  • 車 : 沖縄自動車道石川ICより約5分
  • バス:那覇方面からなら20番・120番でルネッサンスリゾート前下車すぐ
ソース画像を表示
所在地沖縄県国頭郡恩納村
交通車:沖縄自動車道石川ICより約5分
バス:那覇方面からなら20番・120番でルネッサンスリゾート前下車すぐ
泉質含硫黄ナトリウム塩化物炭酸水素温泉(硫化水素型)
泉温(摂氏23.4 °C
湧出量毎分1,500ml

コメント

タイトルとURLをコピーしました