柚木慈生温泉(ゆのきじしょうおんせん)は、山口県山口市徳地柚木にある温泉

柚木慈生温泉(ゆのきじしょうおんせん)は、山口県山口市徳地柚木にある温泉。

ソース画像を表示

薄めなければならないほどの高濃度温泉を満喫

中国山地の緑に囲まれた、閑静な湯治宿。炭酸ガスやカルシウムなどを多く含む泉質で、療養のために訪れる客が多い。成分が濃く源泉のままでは強すぎるため加水をしている。

ソース画像を表示

泉質

炭酸水素塩泉。成分が濃いため、加水して入浴に利用している。その成分の濃さと源泉の使用について、温泉評論家の郡司勇は、「山中の小さな一軒宿で、驚異的な炭酸量と温泉の使い方の見事さに感動した湯である」と高い評価を与えている。 また、日本温泉遺産を守る会により、源泉掛け流し風呂が温泉遺産に認定されている。小林裕彦により、五大湯治温泉の一つに数えられている。

ソース画像を表示
  • 広告

良質な泉質を誇る山あいの秘湯です

豊富なイオンを含む泉質で、病気治療などの湯治として人気です。なかでも高濃度のリチウムには鎮痛作用があり、二酸化炭素には保湿や血圧を下げる効果があります。飲用泉としても効果が高いと言われています。

ソース画像を表示

周辺

国道315線沿いにあり、佐波川上流ののどかな山間部に位置する。療養目的とした宿泊所があり、日帰り入浴もできる。

アクセス

浴用の適応症

1.療養泉の一般的適応症

神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾患、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

2.泉質別適応症

高血圧症、動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

所在地山口県山口市徳地柚木2178

コメント

タイトルとURLをコピーしました