稲武温泉「どんぐりの湯」愛知県豊田市武節町針原にある日帰り入浴施設

道の駅どんぐりの里いなぶ

道の駅どんぐりの里いなぶ(みちのえき どんぐりのさと いなぶ)は、愛知県豊田市武節町針原にある国道153号飯田街道)の道の駅である。日帰り入浴施設を併設する。

  • 広告  
道の駅どんぐりの里いなぶ

道の駅どんぐりの里いなぶ

沿革

  • 1998年平成10年)4月17日 – 道の駅に登録される。
  • 2015年(平成27年)1月30日 – 「体験観光の総合窓口、移住促進」を理由として、重点「道の駅」に選定される。

施設

施設内に稲武温泉「どんぐりの湯」がある。

どんぐりの湯

 稲武温泉
温泉情報
所在地愛知県豊田市武節町針原4-1
泉質冷鉱泉
液性の分類弱アルカリ性
浸透圧の分類低拡張性
外部リンクどんぐりの湯
  • 駐車場
    • 普通車:106台
    • 大型車:12台
    • 身障者用:3台
  • トイレ(いずれも24時間利用可能)
    • 男:大 3器、小 6器
    • 女:8器
    • 身障者用:1器
  • 公衆電話
  • 情報・観光案内コーナー(冬季は暖房が稼働しており、深夜の休憩に適する)
  • レストラン
  • 特産品販売所「どんぐり横丁」(平日10:00 – 17:00、土・休日9:00 – 18:00 12月 – 3月は木曜休み それ以外は毎日営業)
  • 稲武温泉「どんぐりの湯」(平日10:00 – 21:00、土・休日9:30 – 21:00)平成23年10月1日リニューアルオープン

※ 米の粉が入ったパンや、稲武町特産である「朝紫」という古代米を混ぜて炊いた山菜おこわなどが人気の商品。ほかにも五平餅や手作りアイスクリーム、近隣の特産品などが取り扱われている。

管理団体

  • 豊田市
ソース画像を表示
ソース画像を表示
ソース画像を表示

稲武温泉 どんぐりの湯

国道153号線の道の駅「どんぐりの里いなぶ」内にあるどんぐりの湯は、ドライブやレジャーの疲れを癒すのはもちろん、存分に楽しめると人気の施設です。
平成23年10月1日にリニューアルオープン!!
浴室は1階「花の温泉」と2階「森の温泉」に分かれており、週替わりで男女の入れ替えとなります。1階「花の温泉」は、露天風呂の周辺に季節の花を植栽し、露天エリアには健康歩道が備えられ、木桶のお風呂があります。岩盤スチームサウナ「ラベンダーの間」ではメディカルハーブの香りが楽しめるなど、花をコンセプトにした温泉です。2階「森の温泉」は、壁や天井に木が多用されており、木のぬくもりを感じられる空間です。浴室内には木のベンチやオブジェが置かれ、天井を見上げると包み込まれるような森林浴がお楽しみいただけます。 それぞれテーマにちなんだ露天風呂や薬湯、桧風呂、ジャグジーなどの充実したお風呂が整っています。 また、足ツボ&ボディケアができる「癒しの小部屋」や、天然の遠赤外線とマイナスイオンでリラックスできる「癒しの低温サウナ」で心も体も癒されます。入浴後は、「お食事処どんぐり亭」にて、地元・稲武の食材を使った料理を堪能。看板料理のわっぱ飯や豊富な野菜を利用したヘルシーな料理など、山里稲武の旬を感じる多種多様な料理をお楽しみください。

ソース画像を表示

休館日

  • 「どんぐりの湯」と併設のレストラン「どんぐり亭」毎週木曜日(祝日の場合は翌日)
  • 「どんぐり横丁」12月 – 3月は木曜休み それ以外は毎日営業

アクセス

国道153号飯田街道)と国道257号が交わる「稲武町」交差点から約500m西に向かった場所にある。

所在地愛知県豊田市武節町針原4-1
泉質冷鉱泉
液性の分類弱アルカリ性
浸透圧の分類低拡張性

コメント

タイトルとURLをコピーしました