壁湯温泉(かべゆおんせん)は、大分県玖珠郡九重町(旧国豊後国)にある温泉

壁湯温泉(かべゆおんせん)は、大分県玖珠郡九重町(旧国豊後国)にある温泉九重九湯の一つである。

  • 広告 ■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
         ■お名前.com
ソース画像を表示

壁湯温泉の目玉!野趣あふれる天然洞窟風呂で至福の時を!

旅館福元屋の魅力と言えば、何と言っても多種多様の風呂。

中でもこちらの天然洞窟風呂は壁湯温泉の目玉!
川に面した洞窟からプクプクとお湯が湧き出ているという、野趣あふれる露天風呂です。湯船は自然を生かした造りで、底には岩がゴロゴロ!ワイルドです。
39度という温めのお湯が岩の隙間から湧き出し、広めの湯船を満たし、そして溢れ出していきます。なんとダイナミックな源泉かけ流し!温めの温度なので、のんびりと長湯もできます。

ソース画像を表示
ソース画像を表示

泉質

温泉街

町田川の川沿いに一軒宿の「旅館福元屋」が存在する。川沿いの洞窟風呂が有名であり、源泉は足元湧出である。また川面と同じ高さの川沿い露天風呂も存在する。

共同浴場は1軒「壁湯温泉」が存在する。こちらも源泉は足元湧出である。

ソース画像を表示

歴史

開湯は享保年間といわれる。鹿が入浴しているところを猟師が発見したとされ、壁からお湯が湧いていたことから、温泉名も壁湯となった。

アクセス

「壁湯温泉 旅館 福元屋」さんへ行く道の奥すぐそばに壁湯温泉の共同浴場がありました。

湯船に浸かると川は見えませんが半露天風呂なので気持ちは良いです。
福元屋さんと同じく少しぬるめのお湯加減でした。

階段から降りていくとロフトのような脱衣所の下にある湯船。
前に川が流れている開放感と、共同浴場の密室感が合わさって不思議な感覚でした。

夜だからなのか、ディープな雰囲気満点の共同浴場でした!

所在地大分県玖珠郡九重町[1]
交通久大本線豊後森駅よりバスで約30分
泉質単純温泉
泉温(摂氏39 °C
宿泊施設数1

コメント

タイトルとURLをコピーしました