宇川温泉(うかわおんせん)は、京都府京丹後市丹後町宇川久僧にある温泉

宇川温泉(うかわおんせん)は、京都府京丹後市丹後町宇川久僧にある温泉丹後半島の先端近くの海を望む高台に位置する。「宇川温泉よし野の里」のみの営業。

ソース画像を表示

宇川温泉よし野の里について

自家泉源所有。海側と山側は毎日入替。施設内にレストラン・直売所・自家農園あり。

森林の香りと海の爽やかな風が混在する、宇川の魅力を満喫する「宇川温泉 よし野の里」。
当館では、地下1,200mから湧き出る天然温泉や、雄大な自然を五感で感じられるアクティビティをご用意しております。

<日帰り温泉>
地下1,200mから湧き出る天然温泉をふんだんに使い、露天風呂・大浴槽の他サウナも備え、心と体と自然が一体となる感覚。
ph8.69のアルカリ性の泉質は、肌を包み込むようにしっとりとしたお湯。翌朝もお肌がツルツルのままだと女性にも人気です。

ソース画像を表示
  • 広告

泉質

  • アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉 ph8.69)。地下1200mから湧出する。

効能

温泉地

日帰り入浴施設兼宿泊施設である、「宇川温泉よし野の里」のみの営業。丹後町では初めての温泉施設でもある。別途、コテージ風宿泊施設が併設される。

経ヶ岬 にほど近いを望む高台に位置し、露天風呂から日本海に沈む夕日が一望できる。

温泉は、地下1,200mから湧出するPh8.69のアルカリ性の泉質の弱アルカリ単純泉。日帰り入浴施設の浴場は天然木をふんだんに使った内湯や日本海や竹林を望む露天風呂などからなる。浴場は海の温泉「竜宮」ならびに山の温泉「香具夜」があり、日替わりで男湯と女湯が入れかわるが、”海の温泉「竜宮」”からは夕日が望める。

館内滞在中であれば入浴レシートの提示で、何度でも温泉に入ることが可能。

ソース画像を表示

宇川温泉よし野の里概要

浴場

  • 海の温泉「竜宮」

露天風呂からは日本海が望め、高台にあるため開放的な雰囲気。露天のみならず内湯やサウナからも海が見え、夕方の落日時は、海に向かって左側から夕日が射す。

  • 山の温泉「香具夜」

目の前いっぱいに竹林が広がり、の雰囲気が味わえ、海の温泉「竜宮」とは異なったコンセプトによる演出が施されている。

  • ぬる湯
  • あつ湯
  • サウナ
  • 露天風呂
  • 水風呂

宿泊施設

天然木をふんだんに使用したデザイン性豊かなアジア的雰囲気のコテージタイプの宿泊棟に7部屋(海側3室、山側4室)の客室があり、海側の部屋には海の見えるテラスや海にせり出したデッキが造営され、遠くに潮騒が聞こえる。山側の部屋からは緑陰が望め、のどかな田園風景や山並みなどが望める趣向となっている。

  • 広告 ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
    ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
    これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
    マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
    これだけついてるのに月額110円〜ととってもお得。
    もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

    ▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら
ソース画像を表示

アクセス

所在地京都府京丹後市丹後町宇川久僧1562
宇川温泉 – 地理院地図宇川温泉 – Google マップ
座標北緯35度45分17秒 東経135度10分38.1秒
交通公共交通:北近畿タンゴ鉄道 峰山駅下車、丹後海陸交通バスに乗り換え、宇川温泉よし野の里下車
車:京都縦貫自動車道宮津天橋立ICから府道9号線を北に2kmを左折、国道176号を4.5km西進し岩滝口駅前を右折、さらに国道178号を北へ35km走り、久僧交差点を左折
泉質単純温泉
液性の分類アルカリ性
浸透圧の分類低張性
  • 広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました