南アルプス赤石温泉白樺荘(みなみあるぷすあかいしおんせんしらかばそう

南アルプス赤石温泉白樺荘(みなみあるぷすあかいしおんせんしらかばそう)は、静岡市葵区井川地区にある市営の温泉宿泊施設・立ち寄り温泉施設。山梨県にある赤石温泉と区別するため、井川赤石温泉とも呼ばれる。

  • 広告 ■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
         ■お名前.com
ソース画像を表示

概要

静岡市営の「畑薙ロッヂ」(宿泊施設)および「赤石温泉白樺荘」(立ち寄り温泉施設)を統合する形で2009年(平成21年)7月1日に現在の場所にオープンした。 静岡市井川振興会指定管理者として選定され管理運営を行っている。 南アルプスの麓にあり、南アルプス登山客の起点的な施設である。 露天風呂からは茶臼岳上河内岳を望むことができる。 木質バイオマスの利用促進の一環として平成23年度から木質バイオマスボイラーで加熱している。 平成27年度の利用者数は、15,927名(大人: 15,603名、小人: 324名)であった。

ソース画像を表示

静岡県静岡市「南アルプス赤石温泉 白樺荘」!アルプス連峰と露天風呂でリラックス

静岡県静岡市にある「静岡市南アルプス赤石温泉 白樺荘」。2009年にリニューアルされた白樺荘は、以前とは比べ物にならないほど綺麗になりました。また、露天風呂から眺める景色は絶景!天気の良い日に訪れたいスポットです。館内にお食事処もあるので、入浴後のグルメも楽しみな施設です。

ソース画像を表示

宿泊施設もある登山に便利な市営温泉

山の奥にある市営の温泉施設です。設備は新しくてキレイで、登山者のための宿泊室が2人部屋(7室)と4人部屋(3室)の計10室あります

南アルプスの名峰へのアプローチはいろいろありますが、静岡方面から入る場合は『白樺荘』が登山コースへの起点。登山の玄関口にあることから夏は登山者で賑わいます。

泉質

設備

温泉施設

大浴場 露天風呂 多目的浴室 

宿泊施設

2人部屋 – 7室 4人部屋 – 3室

ソース画像を表示

南アルプスを望む秘境の温泉

静岡市の最北、南アルプスの麓の畑薙第二ダムのほど近く、山里ののどかな風情がここちよい白樺林の中の立ち寄り湯。登山客や紅葉狩りの観光客で賑わいます。

毎分300リットルの豊富な湯量を自噴する源泉「赤石温泉」の泉質は単純硫黄泉で、湯の華が浮く過熱のみ・かけ流し。大浴場の浴槽は10人ゆうに入れる広さで露天風呂もあり、南アルプスを望めます。

食堂では季節の山菜炊き込みご飯にヤマメの塩焼がつくメンパ御膳、シシ鍋・鹿刺し定食など地元の食材が味わえます。大部屋の休憩室、宿泊設備も整っています。

周囲は大自然に囲まれ、四季折々の趣を味わうことができます。景色を眺め小鳥のさえずりを聞きながらゆっくりと温泉に入り、心身ともにリフレッシュできます。

ソース画像を表示
所在地〒428-0505静岡県静岡市葵区田代ハネ草利1110-5
座標北緯35度18分25秒 東経138度11分16秒
交通アクセスの節参照
泉質単純硫黄泉
泉温(摂氏38.2
湧出量329L/min
pH9.3
液性の分類低張性、微混濁(殆ど無色)、弱硫化水素臭味
宿泊施設数1

コメント

タイトルとURLをコピーしました