法林寺温泉(ほうりんじおんせん)は、富山県南砺市(旧国越中国)にある温泉

法林寺温泉(ほうりんじおんせん)は、富山県南砺市(旧国越中国)にある温泉

ソース画像を表示

概要

  • 南砺市(旧福光町)法林寺の県道27号線(金沢井波線)沿いの山の谷あいにある。
  • 100%源泉かけ流しの温泉であり、かけ湯にも温泉を使用しており男女とも大浴場と露天風呂がある。源泉は1号井と2号井の2箇所で1号井のほうが泉温が高い。1号井の湯は大浴場に、2号井の湯はかけ湯と露天風呂に使用されている。
  • 立ち寄り湯も可能(大人550円(税抜)、10枚5,000円の回数券あり。8:00~21:00・元日休)である。
  • 全18室の宿泊施設も兼ね備えている(1泊2食8,950円~、素泊まり4,550円〜も可能)。
  • 飲用水は井戸の地下水を利用している。
  • 法林寺温泉という名前の由来は、湯が湧出した地名の法林寺にちなんだものである。
ソース画像を表示

泉質

アクセス

ソース画像を表示

温泉街

一軒宿の法林寺温泉が存在する。

温泉地周辺には医王山登山口が存在する。

近隣の観光スポットとして、同じ法林寺地内には、棟方志功が戦争時に疎開先として過ごした真宗大谷派光徳寺がある。その他福光地区には、棟方志功関連で愛染苑南砺市立福光美術館がある。

また周辺に他の温泉も多数存在し、すぐ近くには、ぬく森の郷福光華山温泉川合田温泉が車で5分以内の距離にある。

歴史

中川一男がその妻の実家所有の田んぼを採掘する。採掘に至っては、冬でも田んぼに雪が積もらない場所があるとの話を聞き、採掘するかを悩み、夢で安居観音菩薩のお告げを聞き採掘する決断に至った。

所在地富山県南砺市法林寺4944
座標北緯36度34分3.2秒 東経136度50分16秒
交通鉄道:JR城端線福光駅よりタクシーで約7分。 JR北陸本線森本駅よりで約30分
車:北陸自動車道小矢部ICより車で15分。 東海北陸自動車道福光ICより車で15分
駐車場有。
バス:南砺市営バス井波福光線・土山線 (土・日・祝運休) 法林寺温泉下車。
泉質ナトリウム硫酸塩塩化物泉
泉温(摂氏46.8 °C
湧出量毎分38L
pH8.90
宿泊施設数1
総収容人員数50 人/日

コメント

タイトルとURLをコピーしました