山田温泉(やまだおんせん)は、長野県上高井郡高山村(旧国信濃国)にある温泉

山田温泉(やまだおんせん)は、長野県上高井郡高山村(旧国信濃国)にある温泉信州高山温泉郷の中心的な温泉。

  • 広告 セルフエステLALAESTHE【ララアーシャ】
ソース画像を表示

泉質

  • 含硫黄 – ナトリウム – カルシウム – 塩化物泉(硫化水素型)
  • 源泉温度50〜70℃
  • 白い糸状の湯の花が浴槽に多く舞っているのが特徴である。
ソース画像を表示

開湯200年の「山田温泉」は、著名な文人墨客達にも愛されたと言われています。

温泉地の中心にある大湯は、風情ある桃山風建築の建物が特徴的で、内風呂には「あつ湯」「ぬる湯」とあり、自分好みの熱さを選べるのもポイント!

また近くには自然豊かな松川渓谷があり、四季折々の表情を見ることができます。渓谷を黄色に染める紅葉や、雪をまとった木々の中で、松川渓谷のシンボルでもある高井橋の赤色が目を引き、絶好のフォトスポットとなっています。

足湯や日帰り温泉を楽しめる施設もあるので、気軽に立ち寄ることもできます。

ソース画像を表示

温泉街

信州高山温泉郷の中心的な温泉地である。

共同浴場大湯の周りに9軒の旅館が点在する。仏閣を思わせる外観の大湯は、温泉地のシンボルである。大湯前には足湯もある。 また、地元住民及び宿泊客専用の共同浴場滝の湯もある。

温泉街の近くには山田温泉キッズスノーパークがある。

ソース画像を表示

歴史

温泉の発見は800年前とされる。1798年に現在の場所に引湯され、温泉街が形成されていった。

小林一茶種田山頭火森鷗外与謝野鉄幹与謝野晶子若山牧水など多くの文人が訪れたことがある。

アクセス

所在地長野県上高井郡高山村
交通車:上信越自動車道須坂長野東ICより約30分
鉄道:長野電鉄長野線須坂駅(バス、タクシー)
泉質塩化物泉
泉温(摂氏50 – 70 °C

コメント

タイトルとURLをコピーしました