求菩提温泉(くぼておんせん)は、福岡県豊前市篠瀬にある温泉

求菩提温泉(くぼておんせん)は、福岡県豊前市篠瀬にある温泉

ソース画像を表示

霊峰求菩提山のふもとの温泉・宿泊施設。つるっとした肌ざわりのお湯が人気です。お食事は生簀割烹『鷹勝』と同様に大型の生簀を完備しており、いつでも新鮮な九州の活魚を味わうことができます。自慢の料理を堪能しながら、露天風呂付きのお部屋にゆっくり宿泊されてはいかがでしょうか。日帰り入浴もできます。

ソース画像を表示

その昔、大乙貴神を祭る求菩提山に祠を立て、犬ヶ岳に棲む凶悪な鬼を8匹退治したという、勇敢な猛覚魔ト仙に因み名命名された温泉で、手付かずの自然が残り、霊峰求菩提山の麓から滾々と湧き出る求菩提温泉。周りには宿が無いことから、求菩提温泉に入れる温泉施設は「卜仙の郷」だけ。平成11年(1999年)にオープンした比較的新しい温泉で、ツルッとした肌触りの温泉は女性に好評。館内には男女別の大浴場や露天風呂が完備し、宿泊も日帰りも可能。4月下旬から5月中旬には天然記念物のツクシシャクナゲが咲き誇る。温泉の泉質はアルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性温泉)。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、打身、慢性消化器病・痔症・冷症etc。

ソース画像を表示

泉質 

温泉地 

豊前市の名峰、求菩提山の麓に一軒宿「卜仙の郷」が存在する。日帰り入浴可能。

料理は豊前市で採れた旬の魚、求菩提山の水を使った会席料理が提供される。

ソース画像を表示

歴史 

宿名はその昔に大乙貴神を祭る求菩提山に祠を立て、犬ヶ岳に棲む凶悪な鬼を8匹退治したという、勇敢な猛覚魔ト仙に因む。

温泉の開湯は、旅館の開業年である1999年平成11年)である。

アクセス 

ソース画像を表示
所在地福岡県豊前市篠瀬57-2
交通鉄道:日豊本線宇島駅から豊前市営バス「求菩提登山口」まで約40分
泉質アルカリ性単純冷鉱泉
泉温(摂氏38.3 °C
pH8.6
液性の分類弱アルカリ性
浸透圧の分類低張性
宿泊施設数1(旅館1)

コメント

タイトルとURLをコピーしました