海潟温泉(かいがたおんせん)は、鹿児島県垂水市(旧国大隅国)にある温泉

海潟温泉(かいがたおんせん)は、鹿児島県垂水市(旧国大隅国)にある温泉

ソース画像を表示

昭和7年に創業し、80年以上の歴史があります。伝統ある、落ち着いた雰囲気の空間で過ごす一時は旅の疲れを優しく癒してくれます。泉質は、単純硫黄泉で超美人湯として知られており、地元の多くの人たちも利用しています。

ソース画像を表示

桜島から大隅半島を南下した錦江湾沿いに位置し、桜島や江之島そして薩摩半島の開聞岳を望む風趣に富んだ温泉地が海潟温泉。昭和2年(1927年)に掘削して温泉が湧出。戦後間もなくは指宿や霧島と並ぶ温泉地として栄えていたが、その後市が漁業に方向転回した為、温泉は衰退した。現在は昭和で時間が止まってしまったような鄙びた漁村の温泉となっている。温泉は加水、加温、循環ではなく源泉掛け流し。温泉の泉質は単純硫黄泉(硫黄型・高温泉)。温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、間接のこわばり、打ち身、くじき 慢性消化etc。

ソース画像を表示

泉質

  • 含塩化土類食塩泉

温泉街

大隅半島の付け根に近い鹿児島湾(錦江湾)に面した温泉で、遠く桜島を望む。旅館は3ヶ所あり、小規模だが、風光明媚な景観と静謐な環境で人気がある。 共同浴場の江之島温泉が人気。

歴史

1927年(昭和2年)にボーリング開鑿によって開湯。戦後しばらくは指宿霧島と並ぶ温泉地として発達した歴史をもつが、その後は市が漁業に力を入れたため衰退。現在は鄙びた漁村の温泉となっている。

アクセス

ソース画像を表示
所在地鹿児島県垂水市
交通鉄道:九州新幹線鹿児島中央駅下車、市営バスで約20分。鴨池港より垂水フェリーで約35分垂水港到着、タクシーで約7分
泉質含塩化土類食塩泉

コメント

タイトルとURLをコピーしました