鷺ノ湯温泉(さぎのゆおんせん)は、島根県安来市(旧国出雲国)にある温泉

鷺ノ湯温泉(さぎのゆおんせん)は、島根県安来市(旧国出雲国)にある温泉

ソース画像を表示

豊かな自然に囲まれた静かな温泉郷・さぎの湯温泉。
その昔、白鷺が足の傷を癒したことから、鷺の湯と名づけられたと伝えられています。
厄除観音で名高い清水寺への参拝、尼子氏ゆかりの月山富田城跡への散策のほか、出雲大社や松江城など山陰観光の拠点としてご利用いただいています。

ソース画像を表示

泉質

温泉街

飯梨川沿いに3軒の旅館が存在する。

共同浴場は存在しないが、旅館の日帰り入浴や近隣の日帰り温泉施設が利用できる。

ソース画像を表示

中国山地から流れる飯梨川沿いに位置する温泉地。尼子氏の御殿場として栄えた薬効高い奥出雲の名湯。足立美術館も温泉街にあり、充実した内容。一帯が清水月山県立自然公園に指定されている。国民保養温泉地。

  • 広告 ■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
         ■お名前.com
ソース画像を表示

歴史

開湯は724年729年の間とされる。開湯伝説によれば、白鷺が傷を癒しているところを発見したとされる。温泉名もそれに由来する。

戦国時代尼子氏の城下町に近かったことから、尼子氏の御殿湯も置かれた。

その後、温泉街を流れる川の洪水により源泉が埋没して、一時期温泉は途絶えた。

1907年明治40年)頃に温泉が再発見され、温泉地は復興した。

1962年昭和37年)3月10日 – 厚生省告示第65号により国民保養温泉地に指定

アクセス

ソース画像を表示
所在地島根県安来市
座標北緯35度22分49.1秒 東経133度11分42.4秒
交通鉄道:山陰本線安来駅よりバスで約20分
泉質含放射能-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
泉温(摂氏51.6 °C
湧出量毎分600L
宿泊施設数3
  • 広告 セルフエステLALAESTHE【ララアーシャ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました