大島温泉(おおしまおんせん)は、東京都大島町、伊豆諸島の伊豆大島にある温泉

大島温泉(おおしまおんせん)は、東京都大島町伊豆諸島伊豆大島にある温泉1986年に発生した三原山噴火収束後、島の水源井戸の温度がじわじわ上昇。その後、温泉の源泉と認定された珍しい温泉。

ソース画像を表示

泉質

  • ナトリウム・カルシウム – 塩化物泉

温泉街

温泉が発生する以前より、伊豆大島の中心街であった。このため旅館民宿が多数存在する。

ソース画像を表示

歴史

1986年に発生した三原山の噴火収束後、島の水源井戸の温度が上昇し温泉と認定。1990年に町営の元町浜の湯がオープン。また、1999年(平成11年)4月12日には町営の御神火温泉が開設された。

ソース画像を表示

天然温泉で、浴漕からは広大な樹海越しに三原山内輪山や溶岩流が眺められる大パノラマ風呂です。特産の椿油を使った“椿料理”の味も格別です。

  • 広告 ■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
         ■お名前.com
ソース画像を表示

家族みんなで入れる混浴露天風呂

三原山の噴火で湧き出した天然の湯を引く露天風呂。目の前には雄大な海が広がり、遠くに富士山や伊豆半島の景色が楽しめる。サンセット時もおすすめ。混浴なので水着着用だ。

アクセス

所在地東京都大島町
座標北緯34度45分21.6秒 東経139度21分6.4秒
交通船 : 元町港から徒歩3分
泉質塩化物泉
泉温(摂氏49 °C

コメント

タイトルとURLをコピーしました