2022-01

香川県の温泉

塩入温泉は、香川県仲多度郡まんのう町塩入にある温泉

財田川上流に位置し、野口渓谷の清流と緑に抱かれ、四季の変化に富んだ美しい自然環境を誇る天然温泉。歴史は古く鎌倉時代に発見され、現在の源泉は地下500mからの湧出しており、冷鉱泉ながらなかなかの泉質で、うっすら緑白色している
沖縄県の温泉

三重城温泉海人の湯・島人の湯

今から約800万年前の化石海水が、地熱で温められて湧き出た温泉が「三重城温泉海人の湯・島人の湯」。太古の恵みが含まれている源泉かけ流しで、塩分が汗の蒸発を防いで肌を保護するため、冷え性の方にも良い。また肌もツルツルになり、まさに一石二鳥の働きをしてくれる
岡山県の温泉

苫田温泉(とまだおんせん)は、岡山県岡山市北区栢谷にある温泉地

岡山市中心部から車で約15分の所に位置し、苫田山南側の谷間にあたり、現在は2軒の温泉旅館が存在する。歴史は古く、古代吉備が存在した、2,000年ほど前に遡るとも伝えられている
大阪府の温泉

高槻樫田温泉(たかつきかしだおんせん)は、大阪府高槻市田能的谷にある温泉

高槻樫田温泉(たかつきかしだおんせん)は、大阪府高槻市田能的谷(旧京都府南桑田郡、1958年に越境合併)にある温泉。源泉井戸の老朽化で温泉成分が温泉法の規定より低くなったため2009年7月より「温泉」の名称を外し、地下水を湧かす公衆浴場として運用していたが、2012年1月より新源泉による温泉の提供を再開した。
大分県の温泉

川底温泉(かわぞこおんせん)は、大分県玖珠郡九重町にある温泉

川底温泉(かわぞこおんせん)は、大分県玖珠郡九重町(旧国豊後国)にある温泉。九重九湯の一つである。町田川沿いに一軒宿の「旅館蛍川荘」が存在する。玉石を敷き詰めた、足元湧出の混浴大浴場が有名である。
岩手県の温泉

夏油温泉(げとうおんせん)は岩手県北上市にある温泉

夏油温泉(げとうおんせん)は岩手県北上市(旧国陸奥国、明治以降は陸中国)にある温泉。北上市西部、焼石岳中腹の渓谷にある。交通の不便さから秘湯のひとつに挙げられる場合が多い。
茨城県の温泉

大子温泉(だいごおんせん)は、茨城県久慈郡大子町にある温泉

茨城県を代表する一大温泉地が奥久慈温泉郷(袋田、湯沢、月居、淺川、大子)。その昔、明治時代の紀行文作家である大町桂月が温泉地の美しさを称えたことある大子温泉。茨城県久慈郡大子町にある温泉で、名湯100選にも選ばれている
石川県の温泉

縄文真脇温泉(じょうもんまわきおんせん)は、石川県鳳珠郡能登町にある温泉

縄文真脇温泉(じょうもんまわきおんせん)は、石川県鳳珠郡能登町にある温泉。塩分が非常に強いため、室内の浴槽では加水希釈を伴って使用している。
2022.04.27
秋田県の温泉

大滝温泉(おおたきおんせん)は、秋田県大館市にある温泉

大滝温泉(おおたきおんせん)は、秋田県大館市(旧国出羽国、明治以降は旧羽後国)にある温泉。また大滝温泉郷には含まれないが、米代川対岸にある秋田労災病院が入院患者向けに独自の温泉を提供している。
青森県の温泉

大間温泉(おおまおんせん)は、青森県下北郡大間町にある本州最北端の温泉

大間温泉(おおまおんせん)は、青森県下北郡大間町(旧国陸奥国)にある本州最北端の温泉。浴室も広く大きな主浴槽とサウナ・水風呂があります。しっかりと塩味がするお湯はやや塩素臭が香るもので、湯温は熱めの設定になっています。
タイトルとURLをコピーしました