土佐龍温泉(とさりゅうおんせん)は、高知県土佐市宇佐町にある温泉

土佐龍温泉(とさりゅうおんせん)は、高知県土佐市宇佐町にある温泉

ソース画像を表示

泉質 

  • ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(低張性中性高温泉)
    • 泉温 42.5℃
  • 県内で一番源泉温度が高い温泉として知られる。
ソース画像を表示

お大師さまが示され湧き出た温泉は、旅人の憩いの場に

 三陽荘の「土佐龍温泉」は、平成22年2月22日に開湯しました。この場所は、四国八十八ヶ所霊場巡礼において、第三十六番札所「青龍寺」から近いのが特徴。そのため、この付近には昔から現在に至るまで、数多くのお遍路さんが訪れています。この熱心に巡礼するお遍路さんを癒し、応援してあげたいという思いから、三陽荘、そして土佐龍温泉は生まれました。四国霊場を開創した空海(お大師さま)が示されたとおりの地点と深度で源泉が湧き出ており、この付近で温泉を有する旅館は三陽荘のみなのです。
 土佐龍温泉には、庭園風の露天風呂「弘法の湯」と、源泉掛け流し「露天壺湯」、室内大浴場「弁天の湯」、そして旅館の入り口に誰でも無料で入れる足湯を用意しております。宿泊、日帰りでゆっくりとお湯に浸かるのはもちろんのこと、友人や知り合いとフラッと訪れて足湯のみを満喫する……なんて楽しみ方もできるのです。

ソース画像を表示
  • 広告 ■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
         ■お名前.com

温泉地 

土佐湾に面した横浪黒潮ライン入口付近に、日帰り入浴も扱う一軒宿「三陽荘」が存在する。

旅館の南方向には四国八十八箇所霊場第36番札所の青龍寺がある。

夕食は、地元で採れたカツオ伊勢海老などを使った食材が提供されている。

歴史 

旅館の創業は1990年平成2年)だが、開湯は2010年平成22年)と比較的新しい。

ソース画像を表示

アクセス 

ソース画像を表示
所在地高知県土佐市宇佐町
交通鉄道:JR土讃線高知駅より車で40分
泉質ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
泉温(摂氏42.5 °C
液性の分類中性
浸透圧の分類低張性
宿泊施設数1

コメント

タイトルとURLをコピーしました