岩蔵温泉(いわくらおんせん)は、東京都青梅市(旧国武蔵国)にある温泉

岩蔵温泉(いわくらおんせん)は、東京都青梅市(旧国武蔵国)にある温泉。公式サイトでは、都内にある唯一の温泉郷と記されている。

ソース画像を表示

泉質

温泉街

旅館が1軒ある(1軒休業)。源泉は青梅市の史跡に指定されている。

ソース画像を表示

岩蔵温泉は、東京都青梅市の北東に位置し、黒沢川沿いに古くからある温泉。開湯伝説では、日本武尊が東国征伐の途中にこの温泉に入り、戦いの傷を癒やし身を清めたという伝説がある。その際に、岩でできた蔵に鎧を収めたことが「岩蔵」の名前の由来である。一般には1,200年前の開湯となっている。江戸時代の書物「新編 武蔵風土記稿」にも、岩蔵温泉は、東京都青梅市にある温泉とある。また岩蔵禊(みそぎ)の湯とも呼ばれ、青梅市の史跡にも指定されている。泉質はアルカリ性単純温泉(低張性アルカリ温泉)。この温泉の効能に鎮静作用、高血圧症、神経痛、動脈硬化症、神経痛、痔疾、骨折、かすみ目。飲用効能は利尿作用、便秘、消化促進。

ソース画像を表示
  • 広告 ■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
         ■お名前.com

歴史

開湯伝説では、ヤマトタケル(日本武尊)が入湯したとされる。その際に、岩でできた蔵にを収めたことが「岩蔵」の名前の由来である。一般には1200年前の開湯とされる。

江戸時代の書物「新編 武蔵風土記稿」にも、この温泉の効能についての記載がある。

アクセス

ソース画像を表示
所在地東京都青梅市小曽木
座標北緯35度49分32秒 東経139度17分22秒
交通西武池袋線飯能駅南口」より西武バス東青梅駅河辺駅南口」行きで約20分。「岩蔵温泉」バス停下車
泉質硫黄泉単純温泉、アルカリ泉
泉温(摂氏20 °C
宿泊施設数4

コメント

タイトルとURLをコピーしました