ハチ北温泉(ハチきたおんせん)は、兵庫県美方郡香美町にある温泉

ハチ北温泉(ハチきたおんせん)は、兵庫県美方郡香美町にある温泉ハチ北スキー場の麓に位置する温泉。

スキー客主体の民宿街で湧出している。

ソース画像を表示

泉質

  • 単純弱放射能泉(弱アルカリ性低張性低温泉)
    • 泉温:31.5℃
    • 源泉温度が低いため、殆どの施設が加温・循環式となっている。
    • 放射能泉の温泉地は関西地方では少ないため、珍しい泉質として知られている。
ソース画像を表示

温泉地

氷ノ山後山那岐山国定公園に属する鉢伏山の麓に広がるハチ北高原に、スキー客主体の民宿街が存在する。

宿泊施設は十数軒存在するが、そのうち、温泉を引いているのは数軒程である。日帰り温泉施設としては「ハチ北温泉湯治の郷」一軒のみである。

近隣にハチ北スキー場があるため、民宿街は冬季はスキー客、春はハイキング客で賑わっている。

ソース画像を表示

歴史

ソース画像を表示

交通

所在地兵庫県美方郡香美町村岡区大笹
座標北緯35度24分20.13秒 東経134度33分41.84秒
交通鉄道 : 山陰本線八鹿駅より全但バスで30分。
泉質単純弱放射能泉
泉温(摂氏31.5[1]
湧出量毎分220リットル
pH8.4
液性の分類弱アルカリ性
浸透圧の分類低張性
宿泊施設数数軒

コメント

タイトルとURLをコピーしました