大子温泉(だいごおんせん)は、茨城県久慈郡大子町にある温泉

大子温泉(だいごおんせん)は、茨城県久慈郡大子町にある温泉

ソース画像を表示

茨城県を代表する一大温泉地が奥久慈温泉郷(袋田、湯沢、月居、淺川、大子)。その昔、明治時代の紀行文作家である大町桂月が温泉地の美しさを称えたことある大子温泉。茨城県久慈郡大子町にある温泉で、名湯100選にも選ばれている。またJR常陸大子駅周辺と久慈川に沿って点在する旅館やホテルが約32軒が軒を並べ、茨城県随一の活気を見せている。温泉の泉質は硫酸塩泉で、温泉の効能は神経痛・胃腸病・リウマチのほか美肌作用肌を滑らかにする効能から美人の湯とも云われている。近くには日本三名瀑の袋田の滝がある。湯浴みしながら眺める山々の深緑や秋の紅葉も素晴らしく、自然に囲まれた温泉地ならではの醍醐味を実感できる。名物は久慈川の鮎や、奥久慈の自然が育んだコンニャクやワラビ、キノコなど。

ソース画像を表示

泉質

  • 芒硝泉

肌を滑らかにする効能があるとされ、美人の湯の異名を持つ。

※効能はその効果を万人に保証するものではない。

温泉街

久慈川沿いにホテル、旅館が点在している。温泉街から少し外れた国道118号沿いの道の駅奥久慈だいご でも温泉に入浴可能。日帰り温泉施設の「森林の温泉」などでは、近隣で採れるりんごを浮かべたりんご風呂が楽しめ、この温泉地の名物でもある。

近くには日本三名瀑の袋田の滝がある。

ソース画像を表示

大子温泉の湯は美肌効果があり日帰り温泉として人気があります。

硫酸塩泉で25度のお湯は、神経痛や胃腸病等に効果があるとされています。

大子温泉はJR常陸大子駅からバスで5分の立地で、アユ釣りの人気スポットとしても有名です。

温泉以外にもアユ料理やこんにゃく料理、しゃも料理を目的に訪れる人も多いです。

ソース画像を表示

歴史

その昔、明治時代の紀行文作家である大町桂月が温泉地の美しさを称えたこともある。

ソース画像を表示

自然林に囲まれたリラックス空間

内風呂、気泡湯、ドライサウナ、水風呂、大露天風呂の5種類の浴槽からなり、自然林に囲まれた広大な露天風呂が自慢のひとつです。空を仰ぎ、星を仰ぎ、山々を眺めながらの温泉気分は、安らぎと心地よさを与えてくれます。

ソース画像を表示

アクセス

所在地茨城県久慈郡大子町
交通鉄道 : 水郡線常陸大子駅より徒歩約10分
車 : 常磐自動車道那珂インターチェンジより約60分
泉質芒硝泉

コメント

タイトルとURLをコピーしました