塩入温泉は、香川県仲多度郡まんのう町塩入にある温泉

塩入温泉は鎌倉時代、高野山の道範阿闍梨が、尾の瀬山で修行の途中、この地に立ち寄った時に発見された湯です。財田川野口渓谷の清流と緑の山々に囲まれ、四季の変化に富んだ美しい自然環境の中にあり、この恵まれた自然の中で温泉を通してふる里の味が満喫でき、人々のふれあいと健康増進により、なお一層のコミュニティの醸成が図られることを願い、建設されました。

  • 広告
ソース画像を表示

財田川上流に位置し、野口渓谷の清流と緑に抱かれ、四季の変化に富んだ美しい自然環境を誇る天然温泉。歴史は古く鎌倉時代に発見され、現在の源泉は地下500mからの湧出しており、冷鉱泉ながらなかなかの泉質で、うっすら緑白色している。サウナや歩行浴を備えた、日帰り温泉施設と隣接するロッジの宿泊施設が完備。旧仲南町(現まんのう町)の町営が運営していたが、運営は南振興公社移行された。温泉の泉質はナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉(アルカリ性- 低張性-冷鉱泉)。温泉の効能は神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・冷え性・痔疾・病後回復期・疲労etc。

ソース画像を表示

耳をすませば谷川のせせらぎが… 緑いっぱいの木立の中から鳥のさえずりが…
手足をのばして心ゆくまで「ほっ」とするひとときを。 のんびり しばし 時を忘れて…

ソース画像を表示

お風呂 – さぬきの秘湯

地下500mから湧出する天然温泉です。
大地からの豊かな恵みをうけて湯船にゆったりとひたりおくつろぎいただけます。
大浴場は、男女各一つずつ。毎月第1木曜日に、男女浴室入れ替えを行います。

ソース画像を表示

【温泉の温度】【源泉のpH値】

   18.1度     8.6のアルカリ性

塩入温泉 アクセス

●JR土讃線➡琴平駅➡タクシー➡約20分➡塩入温泉
●JR土讃線➡塩入駅➡徒歩➡約47分➡塩入温泉
●高松道➡善通寺IC➡R319➡R32➡県道4号➡R319➡R32➡17km➡塩入温泉
●高松空港➡タクシー➡約40分➡塩入温泉
●瀬戸中央道➡善通寺IC➡約35分 ➡塩入温泉
●岡山・愛媛・高知方面➡高松道➡善通寺IC➡車➡約25分➡塩入温泉
●徳島方面➡徳島道➡美馬IC➡車➡約40分 ➡塩入温泉
●琴電➡琴平駅➡岡田駅➡タクシー➡約15分➡塩入温泉
●徳島道➡井川池IC➡約45分➡塩入温泉

所在地香川県仲多度郡まんのう町塩入718番地140

コメント

タイトルとURLをコピーしました