観海寺(かんかいじ)温泉

  • 広告

観海寺温泉

観海寺(かんかいじ)温泉は、朝見川上流の山の斜面の古い街道沿いにある温泉街で、別府湾の見晴らしがよい。単純泉、含重曹食塩泉で神経痛リューマチに効能がある。大型リゾートホテル「杉乃井ホテル」と、室内温水プール「アクアビート」、ボウリング場、劇場や大展望露天風呂などのレジャー施設が並ぶ。

ソース画像を表示

別府市街地南西の船原山の東麓斜面に湧く高台の観海寺温泉。その歴史は古く、鎌倉時代に開湯した説と、さらに遡って和銅6年(713年)に、仁聞菩薩によって開かれたという2つの開湯伝説が残る古湯。また平安末期から鎌倉初期にかけての女流歌人である後白河天皇第三皇女の式子内親王が、荼毘にふされた地としても昔からの云い伝えが残っている。源泉は1800以上を誇り、別府八湯の中ちでも展望が一番綺麗と評判で、古くから地元や近隣から訪れる人々の湯治場として知られていた。温泉の泉質はナトリウム-塩化物泉、単純温泉など。温泉の効能は神経痛、リウマチ、尿路結石、きりきず、やけど、慢性皮膚炎、虚弱児童、慢性婦人病、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進など。

【開湯日】

  鎌倉時代と和銅6年(713年)の二説がある(詳細は不明)

【温泉の泉質】

  ナトリウム-塩化物泉、単純温泉など

【温泉の温度】【源泉のpH値】

   70度~98度     6.2の中性

ソース画像を表示
ソース画像を表示

観海寺温泉 アクセス

●JR広島駅➡小倉駅➡新幹線のぞみ約50分➡小倉駅➡乗換➡約1時間20分➡観海寺温泉
●JR博多駅➡JR別府駅➡約2時間(JR別府駅よりタクシー約10分)➡観海寺温泉
●JR日豊本線➡別府駅➡バス➡スギノイパレス行➡約15分➡終点➡観海寺温泉
●広島➡広島IC➡ 北九州JCT➡東九州道経由➡別府IC➡約10分➡観海寺温泉
●福岡方面➡鳥栖JCT➡九州道➡大分道➡観海寺温泉
●福岡方面➡太宰府IC➡別府IC➡約2時間(別府IC➡約10分)➡観海寺温泉
●東九州道➡別府IC➡県道52号➡車➡約15分➡観海寺温泉
●大分道➡別府IC➡県道52号➡経由➡5km➡約5分➡観海寺温泉
●羽田空港➡大分空港➡エアライナー➡別府北浜降車➡タクシー➡約10分➡観海寺温泉

所在地〒874-0822  大分県別府市観海寺地区

コメント

タイトルとURLをコピーしました