千原温泉(ちはらおんせん)

  • 広告

千原温泉(ちはらおんせん)は、島根県美郷町千原(旧国石見国)にある温泉

ソース画像を表示

歴史

明治時代の初期に開湯し、やけど・切り傷・皮膚病などの療養を目的とした湯治客専用の宿であった。現在は日帰りのみで宿泊は行っていない。

泉質

  • 含二酸化炭素ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉

湯船の底板の間から源泉が湧き出る足元湧出源泉である。溶存した炭酸ガスにより、黄褐色の湯から常時気泡が湧き立っている。

ソース画像を表示

温泉街

江の川支流の千原川沿いにある日帰り入浴の温泉。比較的ぬるめの源泉のため、秋から初夏にかけては最後に暖を取るための五右衛門風呂を沸かしている。

アクセス

コメント

タイトルとURLをコピーしました