白浜温泉(しらはまおんせ・千葉県)

  • 広告

白浜温泉(しらはまおんせん)は、千葉県南房総市にある南房総温泉郷の一つ。通称は南房総白浜温泉郷。白浜温泉・白浜飯田屋温泉・白浜野嶋温泉・白浜女来島温泉・白浜湯元温泉・元湯白浜温泉・南房総白浜温泉・へいすけ温泉(乙浜温泉)の総称。白浜南国温泉を含むこともある。海岸沿いは南房総国定公園に指定されている。

ソース画像を表示

泉質

以下、日本温泉協会認定の温泉別泉質。

白浜温泉塩化物泉
白浜飯田屋温泉
白浜野嶋温泉
白浜湯元温泉
元湯白浜温泉
南房総白浜温泉
へいすけ温泉
白浜女来島温泉その他(弱食塩泉)
ソース画像を表示

温泉街

房総半島および関東地方伊豆諸島小笠原諸島を除く)の最南端、太平洋に面し年間を通して温暖な太平洋側気候に恵まれており、遠くには伊豆七島を眺望できる景勝地に位置する。海岸沿いは南房総国定公園に指定されている。

周辺は海水浴場別荘地レジャー施設、マリンリゾートが多く並び、観光地避暑地となっている。また、気候が温暖なことから花卉栽培も盛んで花畑が多い。

野島崎の近辺に複数の宿泊施設が存在し、特にリゾートホテルが中心である。日帰りのみの温泉施設もあるが、多くは旅館・ホテルに温泉施設が設置されたものである。なお、南房総白浜温泉には足湯施設なども存在する。

源泉名や宿泊施設での呼称によって温泉名称が異なり、旧白浜町西端の南房総白浜温泉、白浜海岸沿いの白浜飯田屋温泉・白浜野嶋温泉・白浜女来島温泉・白浜湯元温泉・元湯白浜温泉・白浜野島(野嶋)温泉・白浜女来島温泉・白浜南国温泉・へいすけ温泉・乙浜温泉、背後の房総丘陵から湧出する白浜温泉などが存在する。そのため、近隣の温泉を併せて「白浜温泉郷」と呼称されることもある。

ソース画像を表示

交通

公共交通機関

施設などによって最寄りは異なるが、バスターミナル安房白浜駅(安房白浜)」が主な最寄りとなる。

  • ジェイアールバス関東
    • 南房州本線館山駅 – 安房神戸 – 安房自然村 – 安房白浜
    • 洲の崎線:館山駅 – 休暇村前 – 坂田・小沼 – 平砂浦ビーチホテル – 伊戸漁港 – 南房パラダイス – 安房自然村 – 安房白浜
  • 館山日東バス
    • 館山駅 – 南総文化ホール前 – 安房地域医療センター – 九重駅前通り – 安東 – 千倉駅 – 寺庭 – 平館車庫 – 安房平磯 – 白間津 – 乙浜 – 安房白浜
    • 館山駅 – 南総文化ホール前 – 安房地域医療センター – 九重駅前通り – 安東 – 千倉駅 – ゆらり – 平館車庫 – 安房平磯 – 白間津 – 乙浜 – 安房白浜

高速バス

自動車

ソース画像を表示

コメント

タイトルとURLをコピーしました