古洞の森温泉(古洞の湯)

古洞の森温泉(古洞の湯)は富山県富山市池多1044に位置する温泉である。周辺には『とやま古洞の森自然活用村』と呼ばれる自然活用村がある。

ソース画像を表示

概要

『とやま古洞の森自然活用村』ふれあいセンターに直結している温泉施設で1999年(平成11年)4月29日オープン。温泉は北陸地方で最も深い地下2,050mから湧き出る強アルカリ食塩泉・炭酸水素塩泉で、神経痛、筋肉痛、疲労回復、慢性皮膚病などに効果があり、美肌効果も期待出来る。温泉施設以外では食堂、休憩室、売店、健康茶コーナー、マッサージ機コーナー、手作りバック販売コーナー、洋服コーナーなどがある。

ソース画像を表示

交通

  • 無料駐車場(300台)

近隣施設

ソース画像を表示
ソース画像を表示

地下2050mから汲み上げる源泉の湯と、ハーブ湯、泡風呂の3つの浴槽がある。「とやま古洞の森」内にあり、周囲にはバーベキュー場、ケビン、遊歩道が整備されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました