かもしか温泉(かもしかおんせん)

かもしか温泉(かもしかおんせん)は宮城県柴田郡川崎町にある温泉

建物はなく、源泉を溜めた野湯がいくつかある。かつては、かもしか温泉白雲山荘という山小屋があったが、1980年の大規模な泡雪崩により建物は崩壊した。

旅チャンネルの「野天湯へGo!」の第12回放送で山田べにこが訪れた。

ソース画像を表示
ソース画像を表示

エコーライン賽の河原駐車場より徒歩1時間半位のところにあります。
昔は宿もあったようですが、雪崩で潰され宿は消滅しています。宿跡にある湯船に引き込むパイ部が切断されているので、湯はありません。
噴気孔まで行くと、湧き出る湯を石とドカシートでせきとめた小さい湯船が作ってありました。
腰まで入るのがやっとですが、噴気孔間近の開放感満点の野湯は最高です。

ソース画像を表示

アクセス

峩々温泉より徒歩約1時間30分、または蔵王エコーライン賽の磧駐車場より徒歩約1時間30分。気軽に行ける道ではないので、登山に準じた準備が必要。

コメント

タイトルとURLをコピーしました