戸田温泉(へだおんせん)

戸田温泉(へだおんせん)は、静岡県沼津市戸田にある温泉

ソース画像を表示

伊豆半島の西端最北部に位置し、東に達磨山を負い、西に深い入江の戸田港を抱く戸田村。近年まで伊豆で唯一温泉のない地区であったが、昭和61年(1986年)念願の温泉掘削に成功し、伊豆で最も新しい温泉地となった。源泉のすぐ傍には、村営の温泉浴場「壱の湯」が建設され、戸田唯一の立ち寄り湯として利用されている。近くには自動販売機の温泉スタンドがあり、手軽な料金で温泉が楽しめます。また、「へだ」という読み方は近くの部田神社に由来している。戸田温泉から駿河湾越しに眺める富士山はまさに絶景。温泉の泉質はナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉。温泉の効能は皮膚病、高血圧、動脈硬化、痛風など やけど、神経痛、リウマチ、創傷、動脈硬など。

ソース画像を表示

泉質

温泉街

沼津市南部の戸田漁港近辺に、15軒の旅館ホテルが存在する。道の駅「くるら戸田」に、日帰り温泉「壱の湯」と無料の足湯がある。温泉スタンドもある。

歴史

1986年昭和61年)に湧き出した、新しい温泉である。

「へだ」という読み方は近くにある部田神社に由来している。

ソース画像を表示

アクセス

東名高速道路沼津ICより約70分。

バス

新東海バス修善寺温泉虹の郷 – 西伊豆戸田路線)

ソース画像を表示
所在地静岡県沼津市戸田

コメント

タイトルとURLをコピーしました