川渡温泉(かわたびおんせん)

川渡温泉かわたびおんせん)は、宮城県大崎市(旧国陸奥国明治以降は陸前国)にある温泉。 鳴子温泉郷の東の玄関口である。

ソース画像を表示

泉質

  • 含硫黄-ナトリウム-炭酸水素泉
  • 単純硫黄泉
  • 単純温泉

脚気によく効くとされ、古くから「脚気川渡」と言われた。

温泉街

12軒の温泉旅館と1軒の共同浴場が存在。川沿いの桜並木や広大な菜の花畑が有名。

ソース画像を表示

歴史

開湯は1000年以上前とされる。江戸時代には湯治場として賑わった。

昭和35年10月1日、奥鳴子・川渡温泉として、中山平温泉鬼首温泉とともに国民保養温泉地に指定。

アクセス

ソース画像を表示

コメント

タイトルとURLをコピーしました