宮浜温泉(みやはまおんせん)は、広島県廿日市市(旧国安芸国)にある温泉

宮浜温泉(みやはまおんせん)は、広島県廿日市市(旧国安芸国)にある温泉

泉質

  • 単純弱放射能低温泉

ラドンを多量に含む。

利用されている源泉は宮浜温泉2号井で湧出量230L/分である。

温泉街

瀬戸内海の沿岸に旅館が立地し、日本三景で知られる宮島を望む。カキアナゴアサリなどが名物となっている。

源泉はホテルや旅館のほか、ペンションやデイサービスセンターなどにも利用されている。

歴史

1964年昭和39年)の開湯で、宮島を望む浜辺にあることから「宮浜」と名付けられた。以後は宮島観光の拠点、または広島の奥座敷として発展。

アクセス

所在地広島県廿日市市宮浜温泉
交通鉄道:JR山陽本線大野浦駅からバスで約5分
車:山陽自動車道広島岩国道路大野ICから約10分
泉質放射能泉
宿泊施設数7
タイトルとURLをコピーしました